ニュース

日々の授業~英語編~

2022/06/06

6月6日、高2の英語の授業をのぞいてみました。

中間試験に出された初見の長文問題を題材に授業が繰り広げられていました。

E3922B98-2001-4EC9-A96A-FA6E72B1C569.jpeg

スライドと黒板を併用しながらリズミカルに授業が進みます。写真は「しりとり型の論理展開」が説明されているシーンです。しりとりがりんごの「ご」を受けて次の「ご」りら、とつながるように、英文の頭の部分が前の英文のおしりの部分を受けている、という展開の説明です。「旧情報」「新情報」という言葉で説明される内容ですが、しりとりに例えることでわかりやすく頭にはいってきました。

他にも「論説文においては第1パラグラフのSがその文章全体のテーマになることがよくある」「テーマがとれてしまえばあとはそのテーマに沿って読むだけ。示されたベクトルを頭から離さずに読もう」「単語に知っている訳語をペタっとはりつけるのではなく本文全体を踏まえてとらえる」「第2パラグラフの1文目のthis principleが第1パラグラフの内容全体を指している。こういう展開は難関大の要約問題で頻出」など、目の前の文章の説明をとっかかりとして、いろんな場面で応用できる技術がふんだんに紹介されていました。

B5A37EFD-B829-401E-AEB1-33806F2EAAC7.jpeg

ここ、というところでサッとメモをとる手が動く生徒たち。


授業の後半戦は「生徒たちが精密な記述ができるようになる」というテーマに沿って進みました。

6A266AC4-AD42-4F30-A970-2A9EDA270E6B.jpeg

生徒が実際に書いた答案を4つ印刷して渡し、採点基準を伝えた上で、実際に採点を生徒にしてもらう、という展開。生徒たちは実際に自分が採点官となることで、今後自分が答案を作るときに、採点官の気持ちを考えながら、採点官に「自分はここがちゃんとわかっています」ということをアピールできるような答案用紙が作れるように、と考えることができていました。

0BA9453A-C8FE-4889-9AB0-FD90EA0C9E11.jpeg

自分がつけた点数と、まわりの生徒がつけた点数を比べているところです。各所で興味深い議論が聞こえてきました。

EAD1863B-E4D7-41DC-A380-DF6B9B721519.jpeg

誤答の中で最も多かった、andが何を結んでいるのかを取り違えているミスについて、黒板とスライドを併用して説明がなされました。実際の仲間たちの答案を材料に、論理だって説明を受けることができたので、きっと大きく上達したことでしょう。


ちょっとのぞくだけのつもりでしたが一時間まるまる見学させてもらうことになりました。見学をしながら、授業ってやっぱりいいなあと思うとともに、この時間に並行して全学年合計で約50個の授業が行われており、その50個の教室それぞれで、この教室と同じように生徒と先生が熱を帯びた授業を展開しているのだという事実を再認識し、学校ってすごい所だなあ、なんてあらためて実感しました。

カテゴリー :
学習活動

今週の出来事~前期中間試験/砂原浩太朗さん特集/高1生新聞記者に~

2022/06/04

5月30日から6月3日までの出来事についてご紹介します。

まずは中間試験について。今年度最初の定期テストが行われました。いままで積み重ねてきたものを武器に頭をフル回転させながら問題用紙と格闘する姿は、さながらアスリートのようだなと感じながら、生徒たちのりりしい姿を見守っていました。

285320562_3123533587861182_2628733879358556559_n.jpg

試験後にふりかえりをしている姿もまたりりしかったです。

285228409_3124205197794021_6611700712703683582_n.jpg

中学1年生のある教室。このとき時間は7時45分。みんなで学校に早く来て教え合い学び合いをしていたところにカメラを向けると、素敵な表情を撮らせてくれました。


定期テストが終わると、にぎやかな放課後が戻ってきました。あちらこちらをのぞいてみると、それぞれの生徒が自分の時間を満喫していました。

285273170_3125134287701112_8524102378784229136_n.jpg

久しぶりのプールに満面の笑顔の中学水泳部

285346721_3125134324367775_4108682556359797273_n.jpg

抜けるような青空の下、爽やかな汗を流すテニス部

285294902_3125134297701111_5363783915877144211_n.jpg

体育館前のベンチにはスローな時間を満喫する高校生が。

285228142_3125134347701106_4367270102449639092_n.jpg

体育館ではバレー部が大活躍していました

285195080_3125134394367768_865170364069647360_n.jpg

高校卒業アルバムの撮影も行われていました。たくさんの団体を撮影してもらいましたが、カメラマンさんいわく逗子開成のように時間通りに撮影がすすめられる学校は珍しいとか。ナイスだ高3生!


図書館をのぞいてみると、はいってすぐにこんなコーナーが誕生していました。

285555411_3125864080961466_7313237771361264926_n.jpg

先日「黛家の兄弟」で第35回山本周五郎賞を受賞した砂原浩太朗さん特集です。砂原浩太朗さんは実は逗子開成の卒業生の保護者の方なんです。息子さんはお父さんの背中を見て育ったのでしょう、本が大好きな生徒でした。浩太朗さんは保護者面談に欠かさずきてくださったり、父親懇親会にも毎回参加してくださるなど、逗子開成と志を共にしてくださった方だったということです。図書館を訪れた際にはぜひ本を手に取ってみてください。

285615511_3125864087628132_706601405740380510_n.jpg


職員室に戻ると、とある先生が読売新聞の夕刊を持ってきてくれました。なんとその1面が本校の高校1年生、田村晴君が取材した記事とのこと。

286089844_3126509334230274_8633275989368095381_n.jpg

非常に読み応えのあるいい記事です。
田村君は、読売ジュニアプレスに自ら応募し、論文や面接を経て、20倍とも言われる倍率を勝ち抜いてこの座を射止めたということです。来週には田村君が書いたコラムが掲載される予定ということです。いまから掲載が待ち遠しいです。
カテゴリー :
今日の一コマ

6月25日(土)実施・土曜見学会の申し込み受付を6月11日(土)に開始します。

2022/05/26

2022年6月25日(土)土曜見学会のお知らせです。

土曜日の学校の様子を見てみませんか?

グループに分かれて教員がご案内します。

申し込み受付は6月11日(土)9時より開始します。

お申込み、および詳細の確認はこちら(イベント申し込みサイト)からお願いします。


あわせて「動画で知ろう逗子開成」バナーのご案内です。

逗子開成はこの数年、コロナ禍で学校に足をお運びいただけない中、動画で逗子開成のことを知っていただきたく「ONLINE学校説明会」というサイトを運営しております。HPからそのページへの行き方がよりわかりやすくなるように「動画で知ろう逗子開成」というタイトルのバナーをご用意しました。

こちらのサイトへも、上記と同じイベント申し込みサイトから進んでいただいた上で、下の絵柄のバナーをクリックしていただけると、動画で逗子開成のことがわかるONLINE学校説明会をお楽しみいただけます。

動画で知ろう バナー.jpg

こちらのバナーは見本です。実際のサイトへはイベント申し込みサイトからお進みください。

動画で知ろう逗子開成 (ONLINE学校説明会)

↑こちらのリンクからも直接行けます。

カテゴリー :
説明会・公開行事情報

お昼休みは海岸で

2022/05/26

なんでもない普通の日のお昼休みに、数々の素敵な場面に遭遇したのでご紹介させてください。

1.JPG

こちらはコールレーネの皆様です。卒業生や在校生の保護者の方で構成されるコーラスグループ。来年度5月に数年ぶりの発表会が開催できることになったので練習にも力が入ります。

2.JPG

卒業後もこうして逗子開成の一員でいてくださるのが本当に素敵だなと思って見学させてもらいました。

3.JPG

ふとデッキを見てみると

4.PNG

なにやら画面右側に人影が

5.JPG

あ、こんなリッチな場所でお昼ごはんを食べてる!

6.JPG

みんなで食堂で同じものを頼んで、海風を感じながら食べてました。最高のランチですね!

7.JPG

デッキから海岸を見ると、何やら黒い軍団が。

8.JPG

地下のトンネルをくぐって海岸にダッシュ。するとそこでは応援団の北軍が記念撮影をしていました。

9.JPG

とってもいい写真がとれました。体育祭でみせてくれた北軍の応援のすごさは知れ渡っているようで、YouTubeですでに数千回再生されています。

【2022高校体育祭】応援合戦(北軍)

もしまだご覧になっていない方、こちらからご覧ください。他の軍の応援団もすごかったです。ぜひあわせてご覧ください。

10.JPG

振り返ると高校生が何かやっています。フリスビーですね。「よし、練習終了!本番いこう!」と掛け声がかかったので何かと思ったら

s1.JPG

「これから海にフリスビーを投げまーす!」ということでした。ブーメランみたいに戻ってくる作戦ですね。うまくいくかな?

s2.JPG

せーの

s3.JPG

よいしょ!

s4.JPG

かえってきた!

s5.JPG

あらー

11.JPG

今度はぼくにまかせろ!

12.JPG

13.JPG

よしいいかんじ

14.JPG

きたきた!

15.JPG

ナイスキャッチ!

16.JPG

ふと横をみると、中学生が波打ち際でにぎやかに遊んでいました。


以上、何気ない一日の、逗子開成のお昼休みのご紹介でした。海のそばってすごく恵まれた立地だな、と改めて実感しました。ちなみに上の写真の中学生が「そろそろ時間だ、戻ろう!」と声をかけあって教室に戻っていました。そういうことができる生徒たちだから、お昼休みに海に行ける自由を手にしているのですね。そこも含めて、なんだか素敵だな、と思ったお昼休みでした。

カテゴリー :
今日の一コマ

中2体育祭表彰式/高1デザイン思考/中1Chromebook配布

2022/05/23

今日も逗子開成ではさまざまな出来事がありました。

IMG_1906.JPG

この場面は中2体育祭表彰式です。中2学年会の企画で、体育祭で裏方としてがんばった生徒たちをみんなで表彰する会です。節目節目でこういうことをしてくれると、学校行事の意義や、それに向けて頑張ることの意味がより深まります。披露山への避難経路の確認の前に、素敵な時間がもてました。

IMG_1908.JPG

中2ながら副実行委員長を務めた横田君から「裏で体育祭を支えてくれた生徒にも、先生にも、感謝したいです。おかげで体育祭がうまくいきました。来年はここにいるみんなが最前列で体育祭を作っていくことになりますね。みんなでがんばっていきましょう。」という言葉がありました。飾らない言葉の中で本心が伝わってきて、ぐっと来ました。


IMG_1910.JPG

徳間ホールに行くと、CURIO SCHOOLの方が高校1年生にデザイン思考について講義をしてくれていました。ここでいうデザインとは、見栄えをよくすることではなく、計画し、策定し、形作ること、そうしてモノを生み出すことを指しています。

IMG_1914.JPG

例えばこんな事例。生ごみを3日後の木曜日まで捨てられない。においがきつい。どうすればよいか?

IMG_1915.JPG

その悩みからこんな商品が生まれました。

IMG_1916.JPG

BOX内はマイナス10度。そうです。凍らせるんです。

IMG_1917.JPG

生ごみを冷凍庫や冷蔵庫に入れて保管する人がいることをリサーチし、商品化に成功した例です。

IMG_1911.JPG

デザイン思考のデザインとは、問題をみつけ、計画し、形を作り、解決する、という一連の流れを指すのですね。


IMG_1929.JPG

中1の教室では、Chromebookが配布されていました。

IMG_1932.JPG

新しいChromebookを手に入れて大喜びする中1のみんな

IMG_1927.JPG

本部となった教室からICT担当の先生が説明をし

IMG_1934.JPG

各教室でその説明をききながらChromebookの設定を各自がしていきます。

IMG_1937.JPG

まだたどたどしい指使いですが、しっかり話をきいて設定を進めます。これから先どんどん上達していきますね。

IMG_1939.JPG

みんながんばってる。

IMG_1947.JPG

ログインできました!

IMG_1944.JPG

こっちもできました!

IMG_1948.JPG

ぼくもできました。後ろのあやしい姿勢の彼もどうやらできてはいるようです(笑)

IMG_1945.JPG

うまくいかない友達を囲んでさっそく学び合いがはじまりました。

IMG_1946.JPG

こんなに軽いんです、と片手で持ってくれました。

これからこのChromebookを使ったどんな学びが待っているのでしょうか。楽しみです。

カテゴリー :
今日の一コマ
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る