ニュース

オンライン学校説明会サイトについて(更新情報)

2020/09/16

<本校の受験をご検討の方へ>

オンライン学校説明会特設サイトを公開しました。
以下の画像をクリックしてアクセスできます。

onlineバナー.jpg

URL
https://sites.google.com/zushi-kaisei.ac.jp/online-zk-tour

9月16日掲載

逗子開成シアター
・普段の授業風景(中1数学・社会/中3理科/高2英語・体育)

ページはこちら

オンライン帰国生入試説明会 動画
2020年9月9日に実施したライブ配信の動画(主催:SingaLife)

一般生の方にも参考にしていただける内容(学校概要・特色や大学受験に向けての通塾に関するご質問への回答など)
もございますので、どうぞご覧ください。

ページはこちら

また、今後予定している説明会・見学会について情報を掲載いたしました。
詳しくはこちらの記事をご確認ください。

--------------------------------

8月28日掲載

◆第5回 オンライン学校説明会 動画
『オリジナルカレンダーの制作裏話&学校行事紹介』

◆オンライン帰国生入試説明会 動画
2020年7月29日に実施したライブ配信の動画

◆クラブ活動パフォーマンス
・和太鼓部

--------------------------------

8月24日掲載

◆第4回 オンライン学校説明会 動画
『生徒と教員がご案内する学校見学ツアー』

実際に見学会でご案内するルートに沿って説明しました。

◆メディア掲載情報

9月の学校見学会の情報を更新いたしました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から参加対象者を制限し実施予定です。

詳細は以下のイベント申込サイトよりご確認ください。
https://mirai-compass.net/usr/zkaiseij/event/evtIndex.jsf

--------------------------------

8月20日掲載

◆在校生へのインタビュー(その2)

--------------------------------

8月12日掲載

◆在校生へのインタビュー(その1)

--------------------------------

8月5日掲載

◆おうちでできるサイエンス
~逗子海岸で浮く沈む~ 動画

◆クラブ活動パフォーマンス
・フィジカルアート部(ダンスパフォーマンス)

--------------------------------

8月3日掲載

◆第3回 オンライン学校説明会 動画

『在校生と教員が話す逗子開成の入学試験について』

・逗子開成の入試ってどんなもの?
・受験生や保護者のギモンに答えるコーナー
(水泳が苦手な子はいないの?受験勉強どのくらいしてた?)


◆クラブ活動パフォーマンス
・吹奏楽部(練習風景/コンサート)

--------------------------------

7月23日掲載

◆第1回 オンライン学校説明会 動画

『逗子開成を卒業した先生が校長先生にインタビュー!』

◆第2回 オンライン学校説明会 動画
『どうでした?中学受験って』
~去年、受験生パパだった逗子開成の先生による座談会~

◆逗子開成シアター

・体育祭応援団ドキュメンタリー
・施設紹介
・生徒からのメッセージ(海外・帰国生向け)
・メディア委員会作成動画
・ZUSHI KAISEI COOKING

◆学校行事紹介

・開成祭
・合唱コンクール

◆ペーパークラフトでヨットをつくろう

現在公開されているもの、また今後の掲載内容について、
予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

カテゴリー :
説明会・公開行事情報

今後予定している説明会・見学会について

2020/09/16

<本校の受験をご検討の方へ>

現在予定している説明会・見学会についてご案内いたします。

なお、今後の社会情勢によっては内容を変更または中止となる場合がございますのでご了承ください。


----------------------------------------------------------------

『オンライン合同説明会』

・9月26日(土)15:00~16:00
『神奈川男子校による夢のタイトルマッチ!男子校徹底比較 サレジオ学院 vs 逗子開成』
(主催:オンライン進学相談会・運営:株式会社リンク)

参加校:サレジオ学院中学校、逗子開成中学校

詳細・申込・問い合わせはこちら

----------------------------------------------------------------

『いきなり校内見学ツアー』

・10月3日(土)13:00~14:00 定員30名
・10月10日(土)13:00~14:00 定員30名
・10月17日(土)13:00~14:00 定員30名
・10月31日(土)13:00~14:00 定員30名

【内容】校内見学
【対象】小6優先 ※1家庭2名まで

<申込開始>

【小6】 9月19日(土)午前 9:00~
【小5以下】 開催日の1週間前(空席がある場合)

詳細・申込はこちら


----------------------------------------------------------------

『入試説明会』(予定)

・11月7日(土)10:00~11:30(@徳間記念ホール)
・11月14日(土)10:00~11:30(@徳間記念ホール)
・11月21日(土)10:00~11:30(@体育館)
・11月28日(土)10:00~11:30(@徳間記念ホール)

全日程、内容はすべて同じです。
全日程終了後、動画で配信予定です。

【内容】入試の傾向とアドバイス(※校内見学・オープンキャンパス等はありません)
【対象】小6優先 ※1家庭2名まで、いずれかの日程1回のみ

<申込開始>(予定)

【小6】 10月24日(土)午前 9:00~
【小5以下】 開催日の1週間前(空席がある場合)

<定員・施設収容規模について>
参加者定員は、感染症感染拡大防止のため収容人数の3分の1程度に制限して実施予定です。

・徳間記念ホール 通常約340席
・体育館 通常約1500席

申込はイベント申込サイトより

----------------------------------------------------------------

カテゴリー :

シンガライフ主催のオンライン学校説明会に参加します

2020/08/31
9月6日(日)日本時間11:00~12:00にオンラインでの帰国生入試学校説明会を実施します。
「SingaLife」の誌上やwebサイト、メールマガジン、Facebookなどで案内されています。
カテゴリー :
説明会・公開行事情報

松坡文庫研究会の活動報告

2020/07/25

前学校長の袴田先生より松坡文庫研究会の活動報告をいただきました。サージェント先生との出会い編です。


7月始め、逗子開成から次のようなメールが私宛に転送されてきました。

Please help me get in touch with 袴田潤一生先 regarding research I am doing on 松坡,
specifically 作詩階梯曁詩話 and 作詩問答.
 記されていたメールアドレスに早速メールを送ったことから、Stuart Sargent 先生との「共同
研究」のようなものが始まりました。サージェント先生はスタンフォード大学で博士の学位を取
得された中国文学研究者で、スタンフォード大学を含め、アメリカの幾つかの大学で教鞭を執ら
れてきました。日本(藤沢市)に住まわれた(1969~72)こともあり、また何度か日本を訪れ
たこともあるそうです。
 先生は田辺松坡先生と上村売剣が監修して声教社から刊行された『作詩階梯曁詩話』『作詩問
答』を日本で手に入れ、ご自身の研究の参考にされたたそうです。それらをスタンフォード大学
の図書館に寄贈し、Publication Data を執筆している中で、幾つかの不明点を明らかにしたい、
そのために松坡文庫研究会の代表を務めている私に連絡を取りたいとのことでした。おそらく
、「田辺松坡」で検索し、逗子開成のホームページがヒットし、そこにある松坡文庫研究会の記
事をお読みになったのでしょう。(逗子開成のホームページは海外からも閲覧されています!)
 サージェント先生のPublication Data の原稿はA4版で50ページにも及ぶ膨大なものです。私
は海外(中国語・日本語を母国語としない方)に松坡先生の著作についてこれほどまで詳細に研
究されている方がいるということにまず驚きましたし、松坡先生の手になる(監修とありますが
、実際は松坡先生や上村売剣が書かれたのではないかと私は考えています。学問的に論証できる
と思いますが、今は省略します。)著書が名門スタンフォード大学の先生の研究対象になってい
るということで、松坡先生の業績に改めて驚きました。
 サージェント先生の最大の関心事は『作詩階梯曁詩話』『作詩問答』の成立過程についてです
が、それは実に複雑なものなのです。私は手持ちの多くの資料からその過程をほぼ解明した(と
自分では確信している)のですが、それを説明するのは至難の業でした。サージェント先生には
私の貧弱な英語で何とか説明しています。先生からのメールには、
Again, very helpful! This is exactly the kind of detective work that tells us a lot of what we want to
know.
とありました。毎日のように先生との電子メールのやり取りがあり、先生のPublication Data は
より良いものになっているようです。その中には松坡文庫研究会のことも記されていて嬉しい限
りです。
In 2018 a Society for Research on the Shōha Collection (Shōha bunko kenkyūkai 松坡文庫研究会
) was founded to organize the collection and do research on Shōha himself. This is the society
headed by Mr. Hakamada Jun'ichi, whose knowledge in this area has been so invaluable.
 今後も続くと思われるメールのやりとりによって、松坡先生の業績が正しく評価されることを
、また、サージェント先生のご研究がより実り多いものになることを願っています。
今日、漢詩人田辺松坡の名を知る人は殆どいません。漢詩というものが私たちの文化からすっ
かり消滅してしまったことによります。鎌倉市中央図書館の「松坡文庫」の整理も寄贈後70年を
経ても終了しておらず、その全容も把握されていません。サージェント先生はまた、「松坡の諸
著作のsourcesが何処にあるのか」がご自身にとって大きな問題だと仰っていますが、それはま
さしく「松坡文庫」そのもので、松坡文庫はそれだけの価値がある蔵書群です。私たち(松坡文
庫研究会)は漢詩についてはアマチュアの集まりですが、皆、松坡先生に対して深い敬意を抱い
ており、松坡文庫を将来に伝えていくために努力しなければならないと改めて思っています。

001 Books.JPG

『作詩階梯曁詩話』と『作詩問答』

002 薩進德印.jpg

スタンフォード大学図書館本に捺されているサージェント先生の蔵書印「薩進徳」sà jìn dé

カテゴリー :
松坡文庫研究会

2020年 開成祭について

2020/07/22

皆さん、こんにちは。今年度の開成祭実行委員長に就任しました堀江周吾です。

今年度の開成祭は、コロナウイルスの影響もあり一般公開をしない開成祭となります。

開成祭を楽しみにしていた皆様、誠に申し訳ございません。

私たち生徒も、一般公開ができないことで日々の学校生活での成果や様子を

来場者の方にお伝えすることができなくなり、残念な気持ちでいっぱいです。

今年度の開成祭のテーマは、「Trigger」です。

Triggerには「きっかけ」という意味があります。

開成祭をきっかけに、逗子開成のことや生徒の日々の活動・様子を知ってもらえるよう、

現在、実行委員会では、開成祭での生徒の活動や、逗子開成の部活の様子などを、

オンラインで配信することを検討中です。今後の情報をお待ちください。

(今後の世情によっては、開成祭の変更も考えられます。その際にはまたお知らせいたします。)

2020年度 開成祭実行委員長 堀江周吾

生徒会顧問 佐藤翔太

カテゴリー :
開成祭
1  2  3  4  5  6  7  8

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る