ニュース

2021年度大学合格実績 5月17日 15:00現在

2021/05/17

国公立大学

2021年度2020年度
大学名合格現役合格現役
東京大
東京工業大
一橋大
京都大
北海道大
東北大
大阪大
名古屋大
神戸大
九州大
東京芸術大
横浜国立大
横浜市立大
都留文科大
東京都立大
東京海洋大
東京学芸大
東京外国語大
東京農工大
電気通信大
筑波大
茨城大
秋田大
新潟大
山形大
山梨大
名古屋工業大
福島県立医科大
富山大
千葉大
埼玉大
信州大
高崎経済大
金沢大
金沢美術工芸大
浜松医科大
静岡県立大
岐阜薬科大
静岡大
大阪府立大
愛知県立芸術大
三重大
広島大
山口大
鳥取大
兵庫県立大
高知工科大
宮崎大
滋賀大
琉球大
その他国公立大
国公立大学合計
4
7
6
4
15
5
2

1

1
22
3
1
9
2
1

2
8
1
2
1
3

2

1

7

6

1
1
1
1

2

1
1

1

1





126
3
5
2
3
10
3
2



1
18
2

8
1
1

2
5
1
2
1
1

1



7

3

1

1
1

2




1

1





89
9
10
1
2
6
11
1
2

4

22
2

8


1
2
6
7

1
1
1
1
1

1
4
2
3

1
1


1

2

1
1
1
1

1
1
1
1

122
6
8
1

4
8
1
1

3

17
2

7



2
3
6


1




1
2
1
2

1
1


1

2


1




1
1
1

85

私立大学

2021年度2020年度
大学名合格現役合格現役
早稲田大
慶應義塾大
上智大
国際基督教大
東京理科大
明治大
青山学院大
立教大
中央大
法政大
学習院大
立命館大
同志社大
芝浦工業大
東京都市大
日本大
その他私立大
私立大学合計
65
62
41
8
77
125
41
71
66
76
9
9
5
62
39
84
376
1216
48
42
31
8
57
82
35
49
44
53
7
6
3
50
16
54
246
831
95
50
37
4
94
116
32
40
60
48
7
12
3
67
44
68
314
1091
68
38
32
3
76
92
20
34
32
30
6
10
3
51
10
45
214
764

省庁大学校

2021年度2020年度
大学名合格現役合格現役
防衛大学校
防衛医科大学校
気象大学校
海上保安大学校
水産大学校
清水海上技術短期大学校
1
1

1
2
1
1

1
1
4
1


1
2
1


1

医学部医学科内訳

2021年度2020年度
大学名合格現役合格現役
東北大
弘前大
山形大
秋田大
山梨大
新潟大
福島県立医科大
筑波大
信州大
横浜市立大
浜松医科大
三重大
鳥取大
山口大
宮崎大
琉球大
防衛医科大学校
日本医科大
日本大
聖マリアンナ医科大
昭和大
東邦大
東京医科大
岩手医科大
埼玉医科大
金沢医科大
帝京大
北里大
順天堂大
獨協医科大
杏林大
東京慈恵会医科大
国際医療福祉大
東海大
東北医科薬科大
福岡大
プレーベン医科大
その他医学部
医学部合計



1
1
1
1

1

1
1




1
2
1
3
8
6
2
1
1
1
2
8
1
1
3
2
4
6
3



63



1
1





1





1



4
2





2




3
2
2



19
1
1
1




3
1
1


1
1

1
1
6

2
5
3
2




2
1



2
6
2
1
1

45
1






2
1
1





1
1
4

1
4
3
2




2




1
4
1



29

海外大学

2021年度
大学名合格現役
国立台湾大
デポウ大
イリノイ大UC校
ミュンヘン工科大
ギャノン大
ウィスコンシン大マディソン校
ニューヨーク大
ブリティッシュコロンビア大
2
1
1
1
1
1
1
1
2
1
1


1
1
1

カテゴリー :
大学合格実績

【松坡文庫研究会】菊池兵之助の墓

2021/05/16

鎌倉市中央図書館の近代史資料室書庫の資料箱に田辺新之助先生関連の多くの資料が長く眠っ
たままになっていました。資料の存在を再確認したのが昨年7月で、雑然と束ねられた詩稿類の
仕分け作業を少しずつ進めています。(ここまでは既に報告済み)
詩稿類は、
1.松坡田辺新之助先生の遺墨類
2.松坡先生の原稿類(詩稿、碑銘稿、墓銘稿など)
3.晩翠吟社の詩人たち(近代日本漢詩壇を代表する詩人たち)の詩稿
4.松坡先生が主宰した「松社」同人の詩稿
5.田辺先生宛の書簡
などです。一点一点内容を確認しながらの仕分けで、手間も時間もかかります。
田辺先生の稿の中に「菊池兵之助」の墓銘の稿がありました。タイトルは記されていません。
稿から、菊池兵之助は万延元(1860)年に生まれ、明治から大正を生きた人物で、田越村会議
員を長く務め、学務委員・郡会議員・郡参事会員等を経て、大正元(1912)年に田越村長とな
り、逗子に町制がしかれると初代逗子町長に選ばれた人物であることがわかりました。逗子町政
に大きく貢献した人物であることがわかります。
稿にはまた、
(大正)五年四月十四日在職病沒年五十七葬延命寺塋域盡力村町事人皆惋惜焉
       五年四月十四日在職にて病没、年五十七。延命寺塋域に葬らる。人皆惋惜す。

〇惋惜(ワンセキ)悲しみ惜しむこと。

と書かれていました。
 「延命寺」とは逗子の延命寺に違いありません。
 ということで、延命寺の広大な墓域で「菊池兵之助」の墓を探しました。「菊池氏」は中世三
浦氏の族党で、逗子には菊池姓の家が多くあり、延命寺の墓石には「菊池家之墓」と刻まれたも
のが多数あります。一瞬、怯みましたが、意を決して一基一基墓石を確認し、「菊池兵之助」の
墓を見つけることができました。門を入り、本堂に向って進むと右手に鐘楼堂がありますが、そ
の東側の大きな墓石です。
 正面に「先祖代々之墓 菊池」、背面に24文字10行、正楷の細字で田辺先生自身に手よる墓
銘が刻まれています。
 墓銘は兵之助の没後9年後に刻まれたもので、兵之助を継いだ第二代兵之助の依頼により田辺
先生が撰し、書いたものだということもわかりました。(「灯台下暗し」でした)
 墓銘中にはまた撰文の依頼に応じた理由として「余曾寓君家(余、曽て君家に寓し)」とあり
ました。田辺先生が逗子菊池家に住まいしたという記録はありません。思うに、第二開成創設準
備に東京から来豆した田辺先生及び東京開成の幹部(橋健三先生、太田澄三郎先生、石田羊一郎
先生)が、逗子の有力者菊池兵之助の家に仮寓したということではないでしょうか。

菊池兵之助墓1.jpg

菊池兵之助の墓

菊池兵之助墓2.jpg

墓石背面に刻まれた田辺先生による墓銘

カテゴリー :
松坡文庫研究会

【帰国生入試】オンライン学校説明会に参加します

2021/05/14

<帰国生入試の受験をご検討の方へ>


オンライン学校説明会のご案内です。

『SingaLife』主催
5月22日(土)15:00~16:00(日本時間)

詳細・申込は以下のURLをご確認ください。
https://singalife.com/category/29197/

『帰国便利帳』主催
6月5日(土)9:00~10:00(日本時間)

詳細・申込は以下のURLをご確認ください。
https://www.kikoku-benricho.com/online-school-information-session-3/

カテゴリー :
説明会・公開行事情報

【体育祭】体育祭についてのお願い

2021/05/13

5月15日(土)、17日(月)に実施予定の体育祭は、

来賓を含め保護者の方々にもご協力いただき無観客とさせていただいています。

体育祭当日の学校見学へお越しいただくことはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

【文字修正版2】2021体育祭圧漢パンフイラスト.png

カテゴリー :
学校学年行事

【授業紹介】 数誕生の物語を考える

2021/04/14

中学1年H組の数学の授業で
生徒たちの自由な発想が面。分類は担当のY先生がしました。


<獲物分配説>
・原始人が狩猟をしていた時代に、狩った獲物の数を把握し、獲物を食べる人の数に合わせて分配するために作られたと思う。
・大昔は食料を全員で分け合って暮らしていたらしい。しかし、分けるには肉でも何でも分ける人数(分母)を定めなくてはならない。「たくさん÷たくさん」や「少し÷たくさん」などではとても分けるどころではない。そこで数が生まれたのだと思う。数は別にどんな呼び方でも書き方でも良く、とりあえず、状態を整理するためのものだ。だから「イチ,ニ,サン」や「ワン,ツー,スリー」やもっと言うと「ズ,シカ,イセイ」という呼び方でも定着すれば問題ないと思う。言葉のように。
・縄文時代に作られたと思う。縄文時代は上下関係がなく平等だったので、食料も平等に分けていた。ある日、木の実を採集してそれを数人で均等に分けようとした。そのために数が誕生したと思う。

<物々交換説>
・物々交換をしていた時に何個ほしいと指定する必要ができたため数が作られた。
・ある人はリンゴを見つけました。その人はどうやって個数を表そうか考えました。交易をするとき、個数の表し方が必要になったからです。
・世の中にお金がないときに生計を立てるための物々交換の際に数を作ったと考えられる。


<数える説>
・竹を使って家を建てるために、必要な竹の本数を覚えるには抽象的にするしかなかった。だがそれでは足りないときや多すぎるなどのことが多発した。だからそれを具体的にして防ぐことを考え、そこで現在の数が誕生し、今でも使われている。
・大量の物などを数という中で収め分かりやすくするため。

<社会的動物説>
・昔の人々は集団で狩りに出た。これは一人一人の力が弱い人間だからこそのできる技だった。そして、狩りが終わり、人々は自分たちが住む村へと帰っていった。すると、一人が気付いた。狩りに行った時と帰った時で一人少ない。そこで村の人々がいなく
なった一人を探し、見つけ出すことができた。数というものは、人間が集団や仲間を大切にしていたために作り出すことができたものなのだ。


<数字発明説>
・まず、大昔の人々が数のない生活で暮らしていた。でも、ものを数えるとき数がなくてとても困っていました。そして、ある人が物を数える時の文字を長年かけて作りました。そして、文字の数が完成しました。
・違う地域に住む A さんと B さんがいました。A さんは B さんに森にいる猛獣の数を伝えようとしましたが、言葉が伝わらないので文字で伝えようとしたところ数が誕生。
・ドングリや果物・野菜などを大昔に数える時に数字ができた。


<基準説>
・物事に順番をつけたかったので、その基準となる0を作り、そのあと、整数を作り、小数、分数を作り、負の数を作った。
・なにかものを進めたり、時間を決めたりする基準にするために考えた。
・昔の食いしん坊な人が 10 個ある肉をすべて食べてしまい、周りの人たちが不満に思い、肉は一人 2 個までとルールを決めたときに誕生した。


<対応説>
・あるところに狩りをしている男性がいました。その人はある罪を犯してしまい、罰として家族たちが一人1匹獲物を食べられる数まで取ってきたら許すというものでした。男は頑張って取り続けました。ある時男は気づきました。具体的に何匹取ればいいの
かわからなかったのです。そこから数というものを作りました。家族が具体的に何人いるかを思い出し、それにあった獲物を取って帰りましたとさ。

カテゴリー :
学習活動
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る