ニュース

高校ヨット部 インターハイ出場決定

2022/06/18

2022年6月10日〜12日に山中湖において、高校ヨット関東大会が行われ、逗子開成高校ヨット部が20年連続となるインターハイ出場を決めました。個人の部で3位と7位に入賞、学校別で準優勝という好成績で、インターハイに2チームが出場できることとなりました。インターハイでもきっと大活躍を見せてくれることでしょう。引き続き応援よろしくお願いします!

287601774_3133114216903119_2316362710153432097_n.jpg

カテゴリー :
クラブ活動報告

日々の授業~火山灰の中に眠る鉱物を探せ~

2022/06/16

中学1年生の地学の授業をのぞいてみました。テーマは「火山灰中の砂粒状鉱物の観察」。鹿沼土という白っぽい土を濁りがなくなるまできれいに洗い、棒磁石を近づけたり、双眼実体顕微鏡で観察する実験です。果たして火山灰の中から鉱物を発見することができるのでしょうか。

まずは実験の説明がありました。プロジェクターとテレビを使った説明で、とても分かりやすく実験の手順を確認できました。

IMG_7227.JPG

IMG_7229.JPG

次は実験に使う道具の準備です。班ごとに分かれて、必要なものをみんなで手分けして準備していました。

IMG_7236.JPG

いよいよ実験です。蒸発皿に鹿沼土と水を入れて、こすりながら洗っていきます。

IMG_7241.jpg

IMG_7240.JPG

IMG_7238.JPG

「味噌汁みたい!」と笑いながら楽しそうに洗っていました。次第に透明になっていき、自分の試料と仲間の試料を見比べて話し合いながら実験を進めていきました。

そして試料をシャーレに移し、棒磁石と双眼実体顕微鏡を使って観察です。

IMG_7250.JPG

手際よく双眼実体顕微鏡を準備し、観察している姿はとても真剣です。

あちこちから「見えた!」の声がきこえてきました。ついに発見したのですね、火山灰の中に眠る鉱物を。みんなの喜ぶ姿を見ながら、私も実験の楽しさを共有させてもらいました。

カテゴリー :
学習活動

特別授業<交渉術>

2022/06/13

月曜日、高校1年生は6時間目と7時間目を利用して「交渉術」の授業が行われました。実際に社会に出れば、政治の舞台のみならず、さまざまな場面で必要となってくる交渉術というスキル、それを磨く時間です。

授業の前半は、架空の場面が設定され、手順に従って、生徒同士が実際に交渉を行います。

手順① 生徒はペアになる。

手順② 生徒Aに企業Aの条件が書かれた紙(例:〇〇を750万円で買いたい)が渡される。生徒Bに企業Bの条件が書かれた紙(例:〇〇を1300万円で売りたい)が渡される。

IMG_2505.jpg

条件が書かれた紙には値段の他に、企業Aは社会貢献をしているというステータスが欲しい、企業Bは企業Aが独自開発した研究知識を欲しがっている、など、金額面以外の多くの条件も書かれています。生徒はその立場になり切るためにすべての条件を熟読します。

手順③ 生徒Aと生徒Bがそれぞれ企業A、企業Bの代表として交渉をする

IMG_2513.jpg

IMG_2509.jpg

値段以外にもさまざまな条件があるため、値段を吊り上げる、値切る、といった単純な交渉にとどまりません。お互いの条件をいかに聞き出せるかが肝要となってきます。

IMG_2511.jpg

IMG_2521.jpg

この時間で印象に残ったのは、交渉の目的とは、相手を負かす、相手より得をすることではなく、自分と相手の双方にとってベストな物にたどり着くことだということです。自分だけでなく相手にとってもベストな条件で交渉が成立する、それが理想的な交渉。そのために大事なことは、対話をすること。話をきいたそばから相手を否定したりするのではなく、相手の話をしっかりきき、お互いが、相手が抱えているあらゆる条件を聞き出し、相手の状況を理解する。交渉とは話すことではなく、聞くことが大事なんだな、という部分が目からうろこでした。

授業の後半では講師の先生の講義が行われました。

IMG_2527.jpg

「サメは1匹1000万円です」と最初にいわれてしまうことで、その情報が交渉の前提となってしまう。この「アンカリング」という技法を利用して、自分側にとってのみ有利な交渉をすすめる手法についても紹介がありました。こういう手法は自分から積極的に使うものではないが、いろんな人と交渉をする中でこういう手法を使ってくる相手もいるので、そういう状況下においても理想の交渉ができるように、手法について知っておくのは大切、というお話が印象的でした。

最後は世界の政治問題にも話が広がり、卒業後の実生活に役立つだけでなく、大いに考えさせられる二時間となりました。

カテゴリー :
学習活動

日々の授業~数学編~

2022/06/13

文系の東大・京大志望者の数学記述対策クラスの授業を見学に行きました。

IMG_7186.JPG

前回の授業で生徒たちが問題を解いたものを回収し、その答案を先生が分析。今回の授業はその分析をもとに解説していく授業形態でした。スキャンした答案をプロジェクターで表示しながら授業が進みます。実際の答案を元に解説することで、どのような間違え方が多いのか、なぜ間違いなのかを効果的に共有することができていました。分析した結果を先生が一方通行で発表するのではなく、一つ一つ順番に生徒に発問しながら進めることによって、生徒の理解も深まっていました。大きく頷きながら授業を受ける生徒の姿も多く、エネルギーに満ちた授業空間でした。

カテゴリー :
学習活動

今週の出来事~教育実習、水泳スタート、掲示板、映画鑑賞~

2022/06/10

2022年6月6日~6月10日の出来事をご紹介します。

月曜日から教育実習生が逗子開成にやってきてくれました。教育実習生の方々が多くのものを得ていく期間であると同時に、生徒一人ひとりが我々教員からでは学べないことを学ぶチャンスでもあります。誰にとっても大切な、そんな3週間になりますように。

1.jpg


火曜日には中1の体育ではじめてのプールの授業が行われました。体育の先生たちとライフガードの方に見守られ、逗子開成での初泳ぎを経験しました。肌寒い気温でしたが、温水なのでプールの中は温かそうでニコニコでした。

2.jpg

肌寒い気温でしたが

3.jpg

温水プールの中にはいればあたたかニコニコ

4.jpg

まずは泳力チェックから。ひとりひとり平泳ぎをしてみました。この時点で全然泳げなくても大丈夫。これからしっかり泳げるようになります。

5.jpg

水泳の授業では体育の先生たちの他にライフガードがついて安全を守ります。

中3は7月の遠泳に向けて、いよいよ海での水泳の授業が始まっています。人生ではじめて海に入る(!)生徒もいたようですが、みんな気持ちよさそうに泳いでいました。

6.jpg

7.jpg

8.jpg


木曜日には定期試験の後の恒例、成績優秀者のデジタルサイネージへの掲示が行われました。自分の名前を誇らしげに見る生徒、名前が載らずに悔しそうな生徒、友達のランクインをみてすごいすごいと盛り上がる生徒、どの生徒の表情も輝いています。人の頑張りを笑わない、そういう土壌があるからこそ行える取り組みなのかなと思うと、あらためて素敵な光景だなと感じます。

9.jpg

10..jpg

11.jpg

12.jpg


また、中学1.2年生を対象に映画鑑賞会が行われました。逗子開成では各学年、年に2回映画鑑賞会が行われます。中1生にとって記念すべきはじめての映画鑑賞会の作品は、10代でありながら気候変動問題に真っ向から立ち向かうグレタさんのドキュメンタリー映画でした。同じ10代の若者が難題に果敢に立ち向かう姿を目の当たりにして、生徒たちは何を感じたのでしょうか。

13.jpg
14.jpg

はじめての映画鑑賞を前に旧本校教職員の吉岡先生がはるばる逗子開成にやってきて、カメラの様々な技法についてのプチシネマ講座を開いてくれました。撮影する位置や角度、動かし方などでより効果的に表現できるという事、様々な比較例を用いていかに撮り方が重要であるかをわかりやすく解説してくれました。映画を見るにあたってストーリー、テーマ、人物などに注目するのはもちろんですが、カメラの細かい技法にも注目しながら観ることによってまた違った角度から楽しむことができるんですね。もっとたくさんの作品を鑑賞したいと思わせてくれる素敵な講座でした。

カテゴリー :
今日の一コマ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る