総合学習「人間学」

intro_txt_01

人との関わり方、社会との関わり方を学ぶ機会を各学年に設けています。私たちが豊かな人生を送るためには、日本だけでなく世界が抱える様々な問題に目を向けなければなりません。将来、社会とどのように関わり、どのように社会に貢献するのかを考えてもらうきっかけにして欲しいと考えています。

6年間の授業の流れ

中1

広げる コミュニケーションスキルを高める 人間関係をほぐし、人と関わることの楽しさを味わい、コミュニケーションスキルを高めます。これからの学びの基礎になる「見る力」「聞く力」「話す力」を高めるトレーニングを重ねます。学年末にはスピーチコンテストに取り組みます。

中2

究める 意見を言う力を高める 様々な読み物教材を通して自分の意見を持つ活動に取り組みます。「環境」「人権」「平和」というテーマについて学びを深めつつディベートに取り組みます。意見を言う力を高めながら、他者の意見に耳を傾け、自分の意見を深めていきます。

中3

見つめる 自分を見つめ、未来を見つめる これまでの自分の歩みを振り返り、これからの進路と生き方について考え夢をふくらませる「自己探求プログラム」に取り組みます。また、ニュージーランド研修旅行に向けた事前学習にも取り組みます。異文化との出会いと自己探求を通じて将来について考えていきます。

高1

進路探究 世界を見つめ、生き方を探る 世界が抱える問題に視野を広げながら進路について考えていきます。そのために取り組むのが『書く』を究めるプログラムです。オリジナルテキストも用いながら、読み、書き、考える、読み合う、批評し合うといった作業を通じ文章表現力を高めます。書くことを通じ問題意識を深めながら自分の将来について考えていきます。

高2

集大成の研究旅行 異文化に触れ、生き方を考える 5コース選択制の研究旅行とその事前学習・事後学習に取り組みます。それぞれの地で生きる人々と触れ合う生の体験が、視野を広げ、問題意識を深める契機になっていきます。

ページトップへ戻る