2021年1月 - 逗子開成ニュース

【入試情報】2021年度中学入試に関する感染症対策について

2021/01/29

(2021年1月29日更新)

受験生・付添者の入場順路を記載した校内案内図を掲載しました。

(2021年1月14日更新)

試験場における受験生や教職員への感染を防止し、受験生の皆さんが安心して受験できる環境を確保するため、逗子開成では以下のような対応や措置を講じます。
受験生の皆さんは、日頃からうがい・手洗い・マスク着用・「三密の回避」などの感染予防と体調管理に気を配り、発熱・咳などの症状がある場合は、医療機関での受診と適切な治療を受けてください。
ご理解とご協力をお願いいたします。



受験できない者

次の項目に該当する場合は受験できません。
なお、いずれの場合も追試等の振替措置および 受験料の返還は行いません。
(1) 学校健康安全法で出席停止が定められている感染症(新型コロナウイルス・インフルエンザ・麻疹・水痘・風疹等)に罹患し、治癒していない場合。
(2) 新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者に該当するとされた場合や 2 週間以内に海外から入国して観察期間内である場合。
(3) 発熱・咳などの症状があり、試験当日の検温で 37.5℃以上の熱がある場合。

試験日の 1 週間前から毎朝の検温と健康チェックを行い、体調の変化の有無を確認するなど、体調管理に十分注意をしてください。
試験当日、試験会場入場前にサーモカメラや非接触型体温計での検温と健康チェック 表の提出があります。症状により受験の中止をお願いすることがあります。
海外からの一時帰国の方は、14 日間の待機期間を考慮の上、帰国日の設定をお願いします。


試験当日の諸注意


(1) 当日朝、必ず検温と健康チェックをしてきてください。試験会場に入る前に、体育館でサ ーモカメラによる検温と健康チェック表の回収を行ないます。健康チェックで問題がない場合は受験票に受付印が押されます。(志願票・受験票・健康チェック表は切り離して持参ください。)
(2) 入退場時を含め、試験会場では常時マスクを着用してください。なお、写真との照合を行うときなど一時的にマスクを外すよう指示があります。
(3) 付き添いは、受験生1名につき保護者 1 名まででお願いします。保護者も受験生同様の検温や健康チェック、マスクの常時着用をお願いします。
(4) 入室後や試験中に体調が優れない場合や異変を感じた場合は、早めに試験監督や巡回等の教職員に申し出てください。症状によっては受験の中止をお願いすることがあります。
(5) 使用済みマスクやティッシュペーパーなど、個人のゴミはすべて持ち帰るようお願いいたします。試験会場にはゴミ箱は設置しません。 (6) 休憩時間の水分補給等は自分の席のみとし、他の人との会話や交流、接触はできるだけ控えてください。
(7) 暖房をしながら、十分な換気も行います。体温調整のしやすい服装での受験をお願いします。上着の着脱を含めて各自で調整してください。
(8) 各科目の試験終了後、監督者の指示のあるまで自分の席に着席のまま待機してください。 また、全試験終了後も退室方法の指示に従ってください。


会場内や運営面での対策


(1) 試験教室は座席数を減らし間隔を十分とって配置します。また休憩時間には一斉の換気も 行います。
(2) 入口や会場内の要所に手指消毒用のアルコール消毒液を設置します。
(3) 保護者控え室として徳間記念ホール(100 席程度・7:40〜試験終了)と体育館(100 席程 度・8:30〜試験終了)を用意いたしますが、座席数には限りがあります。ご了承ください。 なお、受験生同様に上記「試験当日の諸注意」のような配慮をお願いします。
(4) 試験終了後は一斉下校となりますが、密を避け、お互いに距離を保ちながら安全にゆっく り駅に向かってください。下校指導の教職員の指示に従ってください。
(5) 合格発表は「合格発表専用サイト」で行います。合否照会から入学手続きまでインターネ ットで完結できます。


塾関係の方々へ

入試当日朝、校門付近での受験生への応援はお控えください。

<校内案内図>

校内案内図.jpg

同内容のPDFはこちら→感染症対策(1月14日更新).pdf

校内案内図のPDFはこちら→校内案内図(1月29日更新).pdf


今後の感染拡大の状況や社会情勢の変化を踏まえて、入試全般について変更を行う場合は、出願登録メールやホームページ等でお知らせいたします。今後も注意してご覧ください。

カテゴリー :
入試情報

1月22日(金)七里ガ浜ボート遭難事故・八方尾根遭難事故 追悼集会

2021/01/22

明日1月23日はボート遭難の日です。逗子開成では、毎年この日を振り返るために追悼集会を実施しています。

1910年1月23日のボート遭難事故で亡くなった12名(本校生徒11名とその小学生の弟1名)と、1980年12月に起きた山岳部の八方尾根遭難事故で亡くなった6名(5名の高校生と顧問1名)の御霊を慰めるとともに、二度とこのような悲しい出来事が起こらないように誓いを新たにするために、毎年行われているものです。


今年は感染症対策として、各クラスで追悼を行いました。

担任の先生から事故の経緯を説明されました。そしてクラスごとに黙祷しました。

教室の様子1.JPG IMG_7793.JPG

追悼集会後には、学校長、生徒会長が学校を代表して校内の「ボート遭難の碑」と「いのちの碑」に献花を行ないました。

校長献花.JPG 生徒会長献花2.JPG

学校長は、稲村ヶ崎にある「ボート遭難の碑」にも献花を行ないました。

ルールを守ること、正しい知識を持つことが安全につながるという教訓を再確認する日でした。

校長献花3.JPG

カテゴリー :
学校学年行事

中学受験生への応援メッセージたち

2021/01/21

本校在学生や保護者の方から中学受験を志す受験生やその保護者の方へのエールをまとめました。

受験勉強の一助になれば幸いです。逗子開成は、中学受験を志す全ての方を応援します!!


<2021年1月掲載>

受験に受かるかなんて、やってみなくちゃ分からない。
けど、だからこそやろうと思えたのは、すごいことだ。
ここに来るまでにくじけなかったんだから、あとは出し切るだけだ。
今までの努力を。落ち着いて冷静に、そうすればきっと結果は
努力に答えてくれる。

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

泣いてもいい。逃げてもいい。
でもたくさんの人を信じて感謝し、最後まで諦めずに頑張った人に神は夢を与えてくれる。
小さな時間の積み重ねは大きな差になり、思い出と感謝と君の努力は君の心とペンを強くする。

ペンは剣よりも強し。

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

最後まで絶対にあきらめないで頑張って!勝利の女神は絶対に君のことを待っているから。
きちんと食べて、きちんと寝て、自信をもって受験に臨んでください。
算数の最初の計算問題3問は絶対死守!!

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

2月の時に疲れたなーと思ったら1時間ほどリフレッシュしたほうがいいと思います。
受験の時は頭が疲れていると思うので寝るでも良しTVを観るのも良しだと僕は思います。
それによってあと少し受験頑張るぞーと言う気持ちが出来ると思います。

受験の直前に心配になることがあると思います。
それは自分が頑張ってきたからこそ緊張すると思うので自分に自信を持ってください。
(緊張しないからって自分が頑張ってないとは思わないでください)

受験大丈夫かなーと心配になったら親に相談してみて下さい。
きっと皆さんの親は優しく接してくれるはずです。
また自分が志望校に行ってる所を想像してください。
きっとワクワクするはずです。

受験生の皆さん緊張はするものですので緊張を精一杯楽しんで自信を持って受験してください。
皆さんと来年の4月に会える事を待っています。

頑張ってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

あともう少し頑張れば楽しい毎日が待ってます!
頑張ってきた自分を信じて!!
漢字は正確に!単位は忘れずに!
僕は見やすいよう丁寧に書くことを心がけました。
見直す時に見落としが減ります!
最後まで諦めずに頑張ってください!
応援しています!

(2020年度中学2年生 生徒より)

********************************************

学校はすごく楽しいし、先輩は優しいです。
おまけに食堂のポテトは最高です。
最後まで諦めずに頑張って下さい!

(2020年度中学2年生 生徒より)

********************************************

僕はとりあえず過去問を解きまくって、試験の特徴などをとらえた。
保護者の方は、子供を信じて応援してあげれば子どものやる気も出るし、リラックスして受けられると思います!
皆さん頑張ってください‼

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

つまずくことは自分自身多かったけど、
そこでもあきらめずに復習を繰り返すことで合格に一歩近づくと思います。

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

受験日は3回あります!僕は3回目に合格しました。
最後まであきらめないで!

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

僕も12月からは辛くても、模試の結果が奮わなくても泣きながらがむしゃらに勉強してきました。
今の目先の結果だけで諦めてしまうことは勉強へのモチベーションを下げてしまうことになるので、気にしすぎず、自分が合格する事を考えながら塾で習ったことや過去問を反復して入試に備えて頑張ってください
‼️

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

僕が実践していた方法を紹介します。試験当日の朝に、計算問題を10問ほど解いてから会場に行きました。何故なら、頭の回転を良くしてテストに臨めると思ったからです。余裕を持って当日過ごすために、自分が合格するイメージを作って臨むと良いと思います。試験まで残りわずかですが、最後まで頑張ってください。
(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

今は辛いかもしれないけれどいつか笑える日がくるので
受験という貴重な体験を楽しく過ごして下さい。

そして、受験が終わったときにまず、
親に感謝して、それから先生方に、
共に受験という戦いをした仲間たちに、
ありがとうと言いましょう。

これからラストスパートですが無理をしないでしっかり寝て、
一つの授業、一人の先生、一人の仲間
を大切にして勉強しましょう。

受験の日はとても緊張するし不安になると思いますがそれはみんな同じです。

試験の時に間違いに気がついても落ち着いて、
冷静に次の教科に集中しましょう。

最後にマイケルジョーダンの名言を

Step by step.I can't see any other way of accomplishing anything.

-ステップ.バイ.ステップ。

何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、
一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。

このように受験という大きな壁を一歩ずつ着実に立ち向かいましょう。

逗子開成から応援しています。

頑張れ!受験生!

(2020年度中学1年生 生徒より)

********************************************

一年前を思い返すと、様々な思い出がよぎります。

中学受験当日に向け、息子をはじめ塾の仲間達みんなの頑張りを目の当たりにして、胸を熱くしたこと。

親として何ができるのか、答えはでないまま、最後まで気持ちをしっかり持って伴走しなきゃ、どんな結果であっても息子の頑張りを誇りに思おうなど、自問自答した日々。
目には見えない濃い時間を親子で共にしたことは、やはり財産だったと思います。

保護者の皆さまも心揺れることもあると思いますが、最後までご子息を信じ、体調に気をつけて駆け抜けて下さい!

逗子開成は明るくあたたかな学校です。ご子息が仲間入りして下さる日を楽しみにしております。

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

模試の判定などでは最後までCやD判定でしたが、
本人の強い希望と意思があり、直前まで頑張り通すことで合格することができました。
最後まで、あきらめずに頑張ってください。

(2020年中学1年生 保護者より)

********************************************

今年はコロナで保護者の方も勉強以外のことでも大変だと思います。
男子はスイッチが入るのが遅くイライラすると思いますが暖かく見守ってあげてください。
もう保護者が出来ることは美味しいご飯を作ること、受験のスケジュールを間違えないことぐらいです。応援しています。

(2020年中学1年生 保護者より)

********************************************

保護者も神経質になりがちな時期ですが、
一番緊張しているのは受験生本人だということを意識し、
あえて気楽な言葉がけをするよう心がけました。

本人が、持っている力を出し切れた!と思うことができれば、受験は大成功だと思います。
直前まで伸びるのが男の子。信じて頑張って下さいね!

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

最後は体調を、崩さないよう食事に気をつけ親の緊張が伝わらないよう平常心で接するようにしていました。
あと一息、頑張ってください!

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

1次の結果に落ち込む間もなく2次試験の朝、「絶対諦めないから。」と言った息子。
逗子開成に通いたいという気持ちと努力が実を結び、今は毎日楽しそうに過ごしています。

保護者の皆様、コロナ禍での体調管理や説明会等での情報収集は大変だったと思いますが、あと少しです!

ご子息を信じて、最後まで一緒に駆け抜けてください。

受験生の皆さん、睡眠と食事はできるだけしっかりとり、
自分のやってきた事を信じて最後まで頑張ってくださいね。
体調万全で入試に臨めるように祈ってます!

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

逗子開成の過去問は3回やって最後にやっと合格者平均に届きました。
ぎりぎりの点数でした。
6年生秋からは受験勉強から逃げだした日も何度もありました。
1月には不合格も経験し涙しましたが挫けそうになりながらも
その経験をバネに必死に最後までやりきりました。
今年はコロナ禍のなかの入試で平年より大変な状況ですが、
受験生の皆様、体調にはお気をつけて、
そして今まで頑張り続けた自分に自信を持って試験日を迎えてください。
陰ながら応援しております。

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

受験生保護者の皆様お疲れ様です。

今年はコロナ禍での受験、大変な一年でしたね。

昨年のこの時期は、息子の過去問の出来に私の心も振り回されていました。

勉強しない息子と大げんかになる事もしばしば。。

息子の勉強と家族の体調に気を配っていて、
常に緊張状態で、ふとした瞬間に急に涙がこぼれたりもしました。

結果、息子は悔し涙を流し、
逗子開成にしか合格をいただけませんでしたが、
今では「俺、逗子開成でよかった!」と心から言っております。
私も逗子開成が大好きです。

あともう少し。
どうか保護者の皆様もお身体にお気をつけて、
息子さんの背中を温かく見守ってあげて下さい。

春に潮風香る逗子開成でお会いできる日を楽しみにしております。

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

「逗子開成の入試問題は、今までコツコツ頑張ってきた子が点を取れるように作っています」

入試説明会でこのようなお話を先生がしてくださいました。

一番入学したいと望んだ逗子開成は、
息子にとってとてもハードルの高い学校でした。

それでも、説明会で聞いたこのメッセージに励まされて、
可能性はある、逗子開成は絶対にうけるよ!諦めなくていいんだよ!
そう声かけをしてきました。

今息子はとても楽しく学校に通っています。

どうぞ、一番行きたい学校を諦めないでください。心から応援しています。

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

去年の今頃、第一志望の逗子開成の過去問を何回も何回も繰り返し解いていたのを思い出します。
何回も解いて意味があるのか分かりませんが、
息子の場合は繰り返すことによって
大設問ごとの出題傾向や時間配分、
解答欄のどこまでを失点せずに解ければ合格ラインに届くのか、
がだんだん感覚として掴めてきたようでした。

この飽きそうになるまで繰り返し解くことで、
本番で『初めて見る問題』という気がしなかったらしく
割と緊張せずに取り組めたそうです。

過去問の採点が合格ラインに届く時や届かない時、
模試の結果も判定が良い時と悪い時。
我が家も両方あり、
毎回受かる!受からない?と一喜一憂していました。

『絶対に合格できる』と確信出来る受験なんてきっと誰にも出来ません。
不安の中で頑張り続けるのはとても辛い事ですが、
最後の最後までお子さんを励まして、
合格を追いかけて欲しいです。

毎日楽しそうに通学する息子を見て、
この学校に入学できて本当に良かったと思っています。
そして来年、後輩となる皆さんの息子さんと
一緒に楽しい学校生活を送れることを心待ちにしていますね。

(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

子供の力を信じること、それに尽きると思います。
数字ではなく、目の前の子供を見て、
美味しいご飯を作って、たくさん抱きしめてあげて下さいね!

(2020年度中学2年生 保護者より)

********************************************

受験初日、学校前の熱気溢れる声援とその数に圧倒され、緊張がピークに達したまま試験会場へ消えた息子。調子を取り戻すには時間が必要だった様です。
コロナ禍で、例年の様な応援はなく粛々と進められるかと思います。当日は過度の緊張もなく、平常心を保ち力を発揮出来るチャンス!
よい受験になりますよう応援しています。
(2020年度中学1年生 保護者より)

********************************************

この時期は、あと少しと思う気持ちと、
もう少ししかないと思う気持ちで不安になる事も多いかもしれません。
親は、健康管理と、筆箱の中の鉛筆を常に、ベストな状態にしてあげる事、
腕時計の電池の確認、問題のコピー係に徹しました。
入試期間は、消化のよい食事を中心に考えました。

逗子開成は、丁寧な学習指導だけでなく、
ヨットや、土曜講座、部活動等、
生徒が生き生きとした学校生活を送れる学校です。
4月に元気な一年生をお迎えできるよう、
先輩保護者になるべく準備をして待っています。

(2020年度中学2年生 保護者より)


<2020年1月21日掲載>

昨年の今頃の緊張した気持ちを思い出します。
母は学校近くの地理を確認したり、毎日お守りがわりのパンフレットを眺めていました、息子の方がクールでした。
何回も過去問を解いてほしくて、解答用紙のコピーをとりすぎたり、プレッシャーにもなったかもしれません。
最後は息子を信じるしかないと、家では『大丈夫!』と励まし、合格したら、あれもしよう、ここも行こう!と楽観的にしていました。
塾の先生には過去問直しをギリギリまで見て頂き、助けて頂きました。
1月末は、理科の苦手単元から目を背ける息子とケンカもしてしまいました。
試験終了後は疲れた顔で出てきましたが、合格を見て、学校に飛んでいった姿が忘れられません。
受験生の皆さん、保護者の皆さん、最後まで頑張ってください、我が家も来年、下の子の受験で、またドキドキするのだと思います。
(2019年度中1 E組 保護者より)

********************************************

本番は緊張すると思うけど試験前はいつも通りやれば合格できると思います。 4月に学校で待ってます。がんばれ!

(2019年度中1 F組 生徒より)

********************************************

逗子開成はとても良い学校です。素晴らしい仲間や先輩がたくさんいます。この学校に行きたいと頑張ればきっっと受かります。

頑張って受かり、一緒にこの学校ですごしましょう。

(2019年度中1 H組 生徒より)

********************************************

今頑張っている皆さんへ。 夏休み以降は努力が模試に反映されず、親子ともに本当に苦しい毎日でしたが、1月の最後まで諦めずに努力しました。 最後の一週間は体調管理を最優先して本番にのぞみました。 逗子開成中学校生活はとても楽しそうです。 受験生の合格を祈念しています。

(2019年度中1 D組 保護者より)

********************************************

インフルエンザには、気を付けて。
僕は、インフルエンザ予防のために、マヌカハニーというはちみつをなめていました。
そのおかげで、かかることはなかったです。
できるだけ緊張しないほうがいいです。
受かった時は、「ああ、これで終わったんだ。」という達成感を味わえます。
頑張ってください!
(2019年度中1 C組 生徒より)

********************************************

自分の新しい人生が始まる「合格」という扉。その扉を開くことができるのは自分だけ。今は、その扉を開くためのカギをつかむために勉強を頑張ろう! その扉を開いてから見る海はとても綺麗に見えると思うよ。

(2019年度中1 H組 生徒より)

********************************************

我が家では、受験期間の早起きに慣れさせるため、6年生から早寝・早起き(なるべく22時半就寝・5時起床)の習慣をつけていました。 朝起きてから学校に行くまでの時間帯も勉強の時間にしていました。 今も早寝早起きの習慣は続けています。

笑顔で入学式を迎えられるように、今この時を頑張ってください。

(2019年度中1 D組 保護者より)

********************************************

受験生へ この中学受験は、大きな壁になります。今までは、ハードル走でいうと助走の部分をあなた方はやってきました。そして受験というのは、ジャンプの部分です。もちろんハードルを飛び越えられない人もいます。ですが、諦めないでください。ハードルを飛び越えることもできるからです。僕も実際そうでした。なので僕の贈りたい言葉は一つ。「やってできないことはない」この言葉を君たちに贈ります。

(2019年度中1 C組 生徒より)

********************************************

受験生とその保護者の皆様

 小さい頃から、たくさんの努力とたくさんの我慢を強いられてきたご子息だと思います。色々な思いを乗り越え、受験の日を迎える事ができた事に、まず感謝したいですね。  最後まで諦めない気持ちは勿論大事ですが、中学受験で人生の全てが決まるわけではありません。今まで受験勉強期間中に得たものは、必ず将来、ご子息の血となり肉となり、羽ばたくための大きな力になっている事は間違いないと思います。ご子息の力を信じ、親は、でん!と構えてあげましょう。その姿を見て、きっと大きな力を発揮してくれるはずです。

 合格がいただけますようお祈りしております。

(2019年度中1 H組 保護者より)

********************************************

今が踏ん張りどころです。合格目指して頑張ってください!

(2019年度中1 E組 生徒より)

********************************************

試験の本番は緊張しないで落ち着いて解けばできると思います。算数の問題では単位の書き忘れに注意してください。四月に学校で会いましょう!

(2019年度中1 D組 生徒より)

********************************************

受験まであと1カ月半あまりとなり、お子様もお父様お母様も今は不安な日々かもしれません。成績が伸び悩んでいた我が家がそうでした、、、。 でも、ぜひお子様の力を信じてあげて下さい。 ここからまだまだ学力は伸びます! 最後の1カ月は学力だけでなく受験に対する姿勢にもかなりの成長を感じられ、息子が頼もしく感じたのを思い出します。

我が家では直前まで何度も何度も過去問を解き、解き直しもして苦手分野の克服をし、自信を少しずつつけてきました。

試験の2、3日前は勉強よりしっかり睡眠を取って体調を整え、当日は緊張しないように勉強の話はしないで、お昼は何を食べようかなんて話をしながら学校まで向かいました。 息子は試験では全然緊張しなかったよって教室から出てきました。

合格の文字を見た息子の嬉しそうな顔を見た時には辛かった日々の中、中学受験を頑張ってきて本当によかったなと思いました。

受験日にはお子様の実力が発揮できますよう応援しています!

入学したら逗子開成での楽しい毎日が待っています。 先生方も子供達をよく見て下さいますし、子供達も保護者の皆さんも仲が良くて、息子も毎日楽しく学校に通っています。 春に皆さんとご一緒出来るのを楽しみにしています!

(2019年度中1 B組 保護者より)

********************************************

健康が一番!無理しないでください! 過去問は同じものをたくさんやるよりはいろんな年の過去問を解いたほうが良いと思います。(自分は) あと、入学したあとの自分を想像してください!(入りたい部活も考えとくといいかも!)これはどの学校でも同じことが言えると僕は思います。それによって勉強が頑張れると思います。 最後まで合格する可能性は残ってます! 勉強頑張ってね!あっでも無理しない程度に、健康が一番だから!!第二は、、、想像力じゃない?(第二は自信がないですw) 最後の一週間は覚える科目や単元を優先に...ニュースは絶対毎日見てください!(風邪などの病気を除いて)ご飯は毎日3食!栄養バランスを大切に! 受験一日前は明日の準備!!筆記用具、受験カードなど...コンパスなどそれぞれの学校で必要なものはバラバラです!一週間前には買ったりまとめたりしてください!あと睡眠は何があっても8時には寝るように! 当日は受験が始まる3時間以上前には起き、時間に余裕をもって、登校してください!これから3年や6年間通い続ける通学路です!道を調べてから登校してください!今までの自分を信じて! 受験する年は必ずインフルエンザワクチンをやったほうがおすすめです!(できれば家族全員で!毎日学校や塾に行くときもマスクは忘れず!手洗い、うがい、歯磨きは基本! 基本をしっかり! 最後に私を実際に応援してくれた言葉をそのまま贈ります「中学受験ほど平等な戦いはありません!」「この経験を大切に!」「中学受験はゴールじゃない。一つの通過地点だ!」「ホッカイロやチョコレートは意外と大切!集中力UPになるから!」「中学受験の先に何がありますか?それはそれぞれの夢です!夢はたとえ遠回りでも諦めないで追い続けてください!」「受験するメンバーはライバルであり仲間でもあります!」「気合だー気合だー気合だーーー(某芸人のマネ)」「自分の応援歌を毎日聞くといいかも!?」まだまだありますがここで終わらせていただきます。 文章構成や言い回しが変かもしれませんが、とにかく健康が一番です!読んでいただきありがとうございます。

(2019年度中1 G組 生徒より)

********************************************

受験生の皆さんは、たくさんたくさん努力して来た自分を、保護者の皆さまは、そんなお子様を信じて最後まで走り抜いて下さい。 この時期でも予期せぬアクシデントは起こり得ます。1年前、息子は受験の3週間前にお腹の風邪を引いて寝込みました。まさかのダウンに私も焦りましたが、かかりつけの病院の先生が回復後も体調が保てるようにと漢方薬を処方して下さいました。薬が効いたのかそれから受験当日まで今までになく万全な体調を維持し、悔いなく試験に臨むことができたようです。 何かあっても焦らず落ち着いて。崩した体調は大抵1週間くらいで完治します。むしろ今のうちに体を休ませられる、かかりつけの先生に医療用漢方を相談できるチャンス(笑)など、良い方向に考えて行きましょう。大丈夫、何年もかけて積み上げてきた努力が、数日の体調不良ごときでどうにかなる筈がありません。 ご自身を信じて、頑張って下さい!

(2019年度中1 F組 保護者より)

********************************************

インフルには気をつけて!
受験1週間前から急に緊張感が増します!
1/31まで学校に行くのも良いと思います!
僕自身そうしました!
学校と受験両立するのは大変ですが、
是非とも頑張ってください!
逗子開成で待ってます!

部活はヨット部で!

(2019年度中1 F組 生徒より)

********************************************

息子が一番憧れていた逗子開成、でも模試の判定結果はかなり厳しく、合格圏の学校を中心にした受験スケジュールに切り替えると、逗子開成の入試の一部が受験できなくなります。息子にそれとなく話してみると「僕は逗子開成の試験、全部挑戦できないの?」とちょっと涙目。。親も覚悟を決めました!どのような結果となろうとも、息子が納得いくまで逗子開成の入試に挑戦してもらおうと。。結果、2次入試で合格、息子はガッツポーズでした。
受験のときの合格者最低点を見て、今までの模試で見たことのない最高得点でびっくり!本当に受験の直前まで伸びるのですね。
毎日楽しそうに学校に通学している息子を見て、1年前には想像もしていなかった生活を本当に嬉しく思います。逗子開成を目指している受験生の皆さん、保護者の皆さん、最後まで諦めないでがんばってくださいね!!!

(2019年度中1 F組 保護者より)

********************************************

最後の1秒まで諦めないで合格を勝ち取ってきてください!! 四月に逗子開成で待ってます!!

(2019年度中1 H組 生徒より)

********************************************

皆さん、今の時期は、過去問が大事です。とても大変だと思いますが、これを乗り越えれば、後は受験まで一直線です。風邪を引かないよう、頑張ってください!春に、逗子開成で待っています!

(2019年度中1 G組 生徒より)

********************************************

受験を乗り越える事で、親子の絆も一段強まるように思います。辛く感じた時間も、振り返ってみた時に、貴重な経験に感じられるといいですね。親子でどうぞ頑張って下さい。

(2019年度中1 H組 保護者より)

********************************************

受験中は息子とぶつかってばかりで、私自身も自信をなくす事も良くありました。でも、どんなに辛いことがあっても、前を向いて進めば、最後に最高の結果が待っているのは間違いない!受験が息子と私を成長させてくれました!

(2019年度中1 H組 保護者より)

********************************************

僕は沖縄県の離島にこの3月までいました。 塾に入ったのは6年生の時で、それまでは通信制でライバルの居ない環境で、その塾にも週に1回しか行けませんでした。 しかし、1人であったとしても自分の志望している学校に合格する事を信じ、大きな壁を乗り越えて来ました。 どんなに辛かったとしても、成績が低迷していても、諦めてしまったら、そこで終わりです。常に上へ上へと目を向けて諦めずに頑張って下さい!!

最後に、受験を頑張る為の必須の歌があります。 それは、、、 Mr.children の『終わりなき旅』です。

(2019年度中1 F組 生徒より)

********************************************

最後の最後まで諦めない!

(2019年度中1 B組 生徒より)

********************************************

受験は凄く緊張するけどテストの時間はあっという間。

だからこそ1秒1秒を大切にすること!後はひたすら練習をして風邪を引かないようにすれば大丈夫!!

(2019年度中1 F組 生徒より)

********************************************

インフルにならないようにして、 最後まで諦めずに解き続けよう!!

(2019年度中1 C組 生徒より)

********************************************

受験生の皆さんへ 意思あるところに道は開ける。諦めずに粘って、そして笑顔で受験してね。

保護者の方へ とにかく健康第一。健康でなければ受験できません。受験の付き添いもできません。 体調管理、睡眠、本人だけではなく家族全員が元気でいられるように最大限の注意を払いました。

2020年は2/1が土曜日です。電車のダイヤも注意してください!

合格した時の子供の笑顔は一生忘れない宝物です。 大変だと思いますが、あと少し、頑張ってくださいね。応援しています。

(2019年度中1 E組 保護者より)

********************************************

受験生の皆さま、保護者の皆さま

早いものでもう一年がたちます。 入試説明会で先生方のお言葉を一言も聞き逃さぬよう必死にメモしたことを思い出します。体調管理や成績のアップダウンに不安を感じ心配で心配でたまらない時期だと思います。でもみんな一緒です。 あと少しです。焦らず今やるべきことを頑張るのみです。 逗子開成は子供たちも保護者同士も仲がよく、とても楽しい学校です。 春にはたくさんの桜が咲きます。 皆さまにお会いできるのを楽しみにしてます。

(2019年度中1 A組 保護者より)

********************************************

気楽にいくべし!!!がんばれ!!!

(2019年度中1 H組 生徒より)

********************************************

がんばれ受験生! インフルエンザには、気をつけて!

(2019年度中1 F組 生徒より)

********************************************

逗子開成の学校生活はすごく楽しいです。今受験シーズンは大変だと思いますが、頑張ってください。

(2019年度中1 A組 生徒より)


<2019年1月掲載>

いよいよですね。
本番は想定外のことばかりがおきると思ってはいたものの、想定外ばかりで、とにかく焦りました。
うちは模試の会場が逗子開成のものは全て受けて、とにかく本番に向けてシュミレーションを何度もしました。
のはずでしたが、2/1の本試験は別物でした。
逗子開成に合格したい気持ちが強ければ強いほど、息子は緊張のピークがきてしまい、頭が真っ白になってしまったようです。
「なんとかこの流れを変えなくては」と徳間ホールで待ちながら考えていました。
今だからいえますが、本番で緊張しない人はいません。むしろ、緊張した時にも「緊張した時用のルーティン」を淡々とこなすことが必要ではないでしょうか。緊張したら、チョコをひたすら食べる、とか。
そして、後は「おまじない」です。最初は個装のチョコを持たせていたのですが、ラッキーにも時期的にバレンタインの特別チョコがたくさん売っています。
個装はしてない特別チョコを「このチョコを食べれば緊張せずに実力が出せるよ」といって持たせました。効果抜群でした。

最後の最後まで、あきらめないで!
あきらめないで努力するその先に逗子開成はあります。
逗子開成の合格証書は他にはない逗子開成の思いが詰まったものです。
感動して大泣きしました。
次はご子息の番です!
(2018年度中1 D組 保護者より)

********************************************

遊びたい盛りの中、色々なことを我慢して勉強に打ち込んできた数年間だったと思います。本番を前に不安もあるかもしれませんが、前向きな気持ちを忘れずに最後まで頑張って下さい。

息子は受験期間中、緊張のため舞い上がってしまった前半は良い結果を出せずにいました。しかし途中から立て直し、後半は合格に次ぐ合格。立て直すきっかけとなったのは、塾の先生からの「自分自身で問題を難しくしてしまっていないか?お前なら出来るはず。」という励ましの言葉でした。その言葉のお陰でハッと我に返り、翌日からは落ち着いて問題と向き合い、実力を発揮良い結果を出すことが出来ました。

平常心を保つというのは簡単なことではないかもしれませんが、頑張ってきた自分を最後まで信じてください。自覚はなくとも、皆さんはとても強い人間に成長しているはずです。
実力を出しきり、納得できる結果になるように祈っています。

がんばれ
中学受験生!

(2018年度中1 B組 保護者より)

********************************************

早いもので、あれから1年が経ちました。首都圏入試始まりましたね。受験生、保護者様、今が一番気を揉む時期ですね。最後の模試で成績の奮わなかった息子、くじけたり、弱音を吐くこともなく、三度目の正直で合格を手にいれました!番号を見たときの光景が今でも蘇り、涙がでます。塾の先生からは、精神力の強さで勝ち取った合格ですねと言われました。諦めない気持ち、とても大切です!最後まで絶対に諦めないでください。あと少し、頑張ってくださいね。逗子開成、とてもいい学校です。息子は今、学校生活、楽しんでいます。
体調を万全にして望んでくださいね。

(2018年度中1 F組 保護者より)

********************************************

緊張してもしなくても練習と同じようにできるように自分の好きなものを持って行って落ち着くことができるといいと思うよ!
(自分はパンダの雑誌を持って行きました)
毎日コツコツ頑張って♪受験が終わると楽しいよ〜。
(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

いよいよですね。 昨年を思い返し、少しでも受験生のみなさんと保護者の方のお役に立てたらと思い書かせて頂きました。

我が家の息子は逗子開成しか目に入っておらず、第ニ志望はどこがいいか考えられないくらいでした。でも、決して安全圏レベルではなく、私は志望校を変えた方がいいのではないかと何度も心揺らぎました。が、入りたい部活まで決めていた息子は決して心ブレることなく一直線でした。その息子のブレない心が良かったのかなと思っています。

我が家が行った対策ですが... ①模試の会場に逗子開成があればそこを希望して受けていました。少しでも学校の雰囲気に慣れさせる為です。 ②過去問は出題傾向に慣れる為に苦手な算数を中心に解き、高得点は厳しいのは分かっていたので、合格平均点を目指し、前半の問題を確実に正解出来るようにしました。 ③受験直前は出来るだけ心穏やかに過ごせる様に決して特別感を出すことなく、日常の延長線上に受験があるだけという生活をしていました。 ④健康面ではインフルエンザ予防に夜寝る前にマヌカハニーをなめ、睡眠時間はきちんととりました。

私も30年ほど前に中学受験を経験し、あの数日間のドキドキは今でもよく覚えています。2月1日が近づくとあの時の気持ちがよみがえり「いよいよだな。みんな頑張れ!!」と毎年毎年心の中で思います。それほど中学受験は自分の中で大きなものだったんだなと感じます。今年ももちろん心の中でみなさんのことを応援しています!!緊張したらフーッと深呼吸して頑張って下さい!!

(2018年度中1A 組 保護者より)

********************************************

僕が合格できたのは、この学校に合格するぞ!と、最後の最後まで諦めなかったからだと思います。だから、皆さんも残りわずかだけど、最後まで自分を信じてやり通してください!応援してます!!
(2018年度中1 D組 生徒より)

********************************************

インフルエンザが大流行していますね。気が気でないと思います。除菌、加湿、温まる食事、ヨーグルト買い。親ができることは小さいことばかりですが、最後まで親子一緒に頑張って、大きな結果が返ってくると思います。頑張れ受験生と保護者様!
(2018年度中1 H組 保護者より)

********************************************

諦めないで頑張って。

(2018年度中1B 組 生徒より)

********************************************

いつも通りに自分の力を発揮させよう。君ならできる!待っているよ~

(2018年度中1B 組 生徒より)

********************************************

とりあえず風邪を引かないように。受験は楽しんだもの勝ち。

(2018年度中1B 組 生徒より)

********************************************

一年前の丁度この時期は、張りつめた空気の中での日々を過ごしていたなと未だ鮮明に覚えています。受験の話ばかりの家庭内で息子はリラックスできずにいたかも知れません。少しくらいは大好きなお笑い番組でも視聴させてあげれば良かったなと思いました。
いよいよ本番も近付いた頃は、受験勉強に一生懸命取り組んで来た息子の力を信じ、私は体調管理のみに留意し、見守る事に徹していました。...
入試当日は、私達父母を誰よりも喜ばせてあげたい気持ちで試験に挑んでいた息子の気持ちを深く感じ、ただただ愛おしかったです。
発表の日は、もしもの時を考えると不安にもなりましたが、どんな結果であれ、今まで目標に向かいひたすら努力して来た息子を抱きしめ、
「よくここまで頑張って来たね。立派だよ。」と今迄の努力を称賛すると決めていました。
中学受験をされる子供達は、自身の為もあるかも知れませんが、それ以上に応援してくれている父母を喜ばせる為にもの凄く頑張っている事と思います。
最終最後、我が家の場合は、結果はともかくここまで来たら息子次第と腹をくくりました。
受験生と、ご家族の皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。
(2018年度中1 B組 保護者より)

********************************************

僕は家が遠いので、朝家を出るのが早く、電車での移動距離が長いので疲れていましたが、逗子駅に着いて温かいものを飲んだことで、元気にテストを受けることができました。

(2018年度中1 E組 生徒より)

********************************************

最後まであきらめずに頑張ってください。

(2018年度中1 A組 生徒より)

********************************************

「うがい、手洗い、十分な睡眠時間」親子共々体調管理に一番気を配りました。

(2018年度中1 D組 保護者より)

********************************************

受験生の皆さん、保護者の皆さん...

毎日忙しい日々を過ごされていることと思います。

まずは体調第一! 座りっぱなしで肩や腰 凝っていませんか。 気分転換に柔軟をしたり、5分でも散歩してみて下さいね。

解いた過去問、お直しは順調ですか。 お直しを徹底的に行う(捨て問は除く) 苦手な分野の類似問題を徹底的にとく 時間配分を身に付けていく

受験当日に向けて、日頃から、瞑想してから過去問を解くことをおすすめします。 精神が安定して、頭もクリアになると思います。

皆さんの努力は、決して無駄にはなりません。 陰ながら応援しています!

(2018年度中1 H組 保護者より)

********************************************

リラックスしていつも通りの力を発揮できればきっと合格できます。 体調に気をつけて、がんばって下さい!

(2018年度中1 D組 生徒より)

********************************************

とにかく過去問と理社の単語、国語の漢字などをしっかりやろう。

(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

最後のラストスパート頑張れ!合格したら遊べるよ!

(2018年度中1 A組 生徒より)

********************************************

早いものでもう1年経つのですね、、、
受験生のみなさん、ご家族は今が一番大変な時ですね。...
不安や焦りから、睡眠時間が3〜4時間しかとれなかったのを思い出します。
うちは全く余裕がなく、このような応援メッセージがある事すら気がつきませんでした。
という事はこのメッセージをご覧になってらっしゃるみなさんは大丈夫です。
昨年のうちよりも余裕があります!!
最後まであきらめずに受験できたら、毎日が爆笑のクラスメート達、愛情深い先生方がお待ちです。
あきらめないで!!
(2018年度中1 D組 保護者より)

********************************************

たくさんやればなんとでもなるよ!

(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

時には休憩も入れて。

(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

とにかくガンバレ~

(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

毎日生姜たっぷりの甘酒と(商品名は伏せますが...)◯-1を飲み、息子の希望で学校もいつも通り一度も休まず登校しました。休み時間はたっぷり遊び、放課後は試験対策に集中する。本番前はそのように過ごして来ました。そして何よりも憧れだった逗子開成のヨット部に入り活動するイメージを持ち続け、最後の最後まで諦めない!という強い気持ちが結果に繋がったのだと思っています。 苦戦しつつも弱音を吐かなかった息子(笑いながら「落ち武者になった気分だ、矢も槍も刺さってる感じ」とは言ってましたね...実はかなりしんどかったのでしょう...)他校の合格をいただきつつ、逗子開成が叶わなければ公立に進むことを本人も決めていました。それでも連日、午前午後入試を受け続け、逗子開成入試日は午後入試後の夕方に塾へ行き再度、試験問題を解くという事を繰り返していました。心身ともに限界に近かったに違いありません。...

親バカと自覚しておりますが... 諦めずに挑み続け、夢を叶えた息子を心の底から尊敬しています。 中学受験は想像していた以上に大変でした。しかし、この貴重な体験と時間を子どもと共に経験出来たことは今後も忘れることはないでしょう。 (余談ですが...これで逗子開成か公立かを決定する合格発表は縁起を担いで⁉︎横須賀にある戦艦三笠の前で確認しました。受験番号を見つけ夫婦で抱き合って号泣です。側から見たらかなり怪しかったことでしょう...こちらも今は良き思い出です...ちょっと恥ずかしいのですが...)

きっと、中学受験で経験した全てのことが大切な宝物となりますよ。

受験生の皆さんへ。 入学後の楽しいイメージを常に持って想像しよう!君たちは頑張ってきたのだから大丈夫!

受験生の保護者の皆さんへ。 大切な可愛いご子息を最後まで信じ見守っていきましょう!

長くなりましたが...最後に...

逗子開成最高です!! 親子共々待っています!!!

(2018年度中1 B組 保護者より)

********************************************

分からないところがあったら絶対先生に聞くことが大事
分かるようになるまで聞く...
暗記ばかりではいけない
理解して暗記する
あとはひたすら過去問
受験の時は自信をもってやる
逗子開成で待っています
(2018年度中1 C組 生徒より)

********************************************

初志貫徹

(2018年度中1 A組 生徒より)

********************************************

1月や受験期間中で、かなり力がつくので最後まであきらめずに努力しよう。

(2018年度中1 B組 生徒より)

********************************************

僕は分からないところがあったら、すぐ質問をできるように塾で自習をしてました。みなさん頑張ってください!

(2018年度中1 D組 生徒より)

********************************************

いよいよという時期に来ましたね。
 私が母として感じたことは、(皆とは限りませんが)男の子はメンタルが不安定になりがちということです。
調子が良いときは良いのですが、思わぬ結果があった時など気持ちが崩れていました。
普段は安定していた我が子だっただけに、そんな様子には私も内心驚きました。
 母としてできることは、体調管理のお手伝いと、どんな時も冷静に同じように励ましの声をかけて安心させることだと感じました。
私は「結果は結果。相性の良い学校に合格するものなんだ」と信じることにして一喜一憂しないように心がけていました。
親子お揃いで、良い体調かつ安定した気持ちで本番に臨めますよう、お祈り申し上げます。
(2018年度中1 H組 保護者より)

********************************************

受験直前はプレッシャーがかかってストレスが溜まるかもしれません が、受験生はみんなそうです。大事なのは、親や周りの人の助けと、本人のどれだけその学校に行きたいかという気持ちです。
保護者の方はなるべくプレッシャーをかけないように、受験生の皆さんは受験が終わった後のことや行きたい中学校に入学するところを想像しながら頑張ってください。桜が咲く頃に逗子開成で会えることを祈っています。...
(2018年度 中1 D組 生徒より)

********************************************

最後まで絶対諦めなければ合格はもうすぐそこです!

(2018年度中1 D組 生徒より)...

********************************************

気分転換に逗子海岸のお散歩でも() FIGHT!☆!

(2018年度 中1 F組 保護者より)

********************************************

気楽に力を抜いて、でも気を緩めずにしっかりとやればほぼ受かれると思います。頑張れ!

(2018年度 中1 G組 生徒より)

********************************************

算数は基本的な所だけ解けば平均点に行く。

(2018年度 中1 B組 生徒より)

********************************************

算数の過去問10年分を何回も解いたよ。

(2018年度 中1 B組 生徒より)

********************************************

国語と算数を必死にとりにいけば合格できる。

(2018年度 中1 B組 生徒より)

********************************************

受験生の保護者様...

受験日にむけ、インフルエンザなど体調面でも神経を使われておられるのではないでしょうか。去年の体験から成功だったと感じていることをお伝えできたらと思います。免疫力が低下しないように、家はしっかり加湿をし、ごはんはお鍋のようなもので、ともかく、身体を温めるようにしました。 塾へ行くお弁当も、保温性のあるものを使い、お味噌汁などで身体が温まるようにしました。小学校はインフルエンザが流行らない限り、普段通りに行かせました。 心配ではありましたが、適度に身体が疲れないと、良眠につながらないこと、お友達と会うことが、精神的安定につながっていたように思います。 理想は日常の延長に受験があることだと思っていました。この辺りを実践したことで、精神的には非常に安定して、風邪もひかずに受験とむきあえていたように感じています。親子ともに最後まで諦めずにチャレンジすることで、ご縁のある学校に出会えると思います。 子供は、本当に最後まで伸び続けます! どうか、信じて、ご両親は最大の応援隊でいてあげてください! 私たちも応援しています☆

(2018年度 中1 C組 保護者より)

********************************************

塾での夜型生活から、テスト時間に合わせた朝から昼型生活にシフトチェンジし始めた頃です。 とにかく、夜は早く寝て体力回復させました。なので、夕飯も消化の良いものを出来るだけ用意しておきました。塾の夜弁も おうどんやスープをメインに!!...息子のやる気スイッチが入ったのは、ちょうど12月の模試の結果が戻ってきたクリスマスの頃でした。親御さんの焦りは、子どもはわかります!と、塾の先生に言われていた通り私がもう、第一志望校からブレなくなってからは、親子で第一志望校に入ったら何がしたいか?何をしようか?など、楽しい未来を話すことで前向きに取り組めたと思います。あとは、本人には 内緒で仲良しのお友達やそのご家族にキットカットの裏の応援欄に一言ずつ、書いていただきそれを毎日お弁当のおやつに、入れてあげていたのが本人は 頑張る気持ちになれたそうです。

(2018年度 中1 F組 保護者より)

********************************************

やってきた事全部出せば、どうにかなる!風邪ひかない様に気をつけて(自分ただ今風邪っぴき)

(2018年度 中1 C組 生徒より)...

********************************************

小6からはじめても、がんばれば合格できるよ。

(2018年度 中1 B組 生徒より)

********************************************

焦らずリラックスして全力で頑張って!

(2018年度 中1 A組 生徒より)

********************************************

受験生とその保護者の方、受験前1ヶ月前でも諦めず、漢字や理科、社会の暗記を毎日少しずつやり、苦手な分野でも逃げずに頑張ろう!...あと徹夜はあまりせず、しっかり寝よう!保護者の方は受験生を優しくサポートしてください。僕たちは、4月に逗子開成で待っています。 頑張れ!!!
(2018年度中1 D組 生徒より)

カテゴリー :
その他の活動

【松坡文庫研究会】鎌倉市図書館主催イベントに参加します

2021/01/20

鎌倉市図書館の図書館まつり(ファンタスティック☆ライブラリー109)1月28日(木)から行われます。 今年はこんな情勢ですので、市内5つの図書館巡りのパネル展示と図書館のHPでの開催 です。松坡文庫研究会もパネル展示で参加します。どうやら前校長の袴田先生の動画もアップされるようです。内容は初代校長の田邊新之助先生の紹介です。

鎌倉市図書館HPのイベント情報

https://lib.city.kamakura.kanagawa.jp/opw/OPW/OPWNEWS.CSP?ReloginFlag=1&CLASS=2&DB=LIB&IDNO=100765&MODE=1&PID=OPWAPINEWS

カテゴリー :
松坡文庫研究会

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る