今日の一コマ - 逗子開成ニュース

高1生徒が逗子市長にインタビューをしました。

2017/10/14

高1の生徒が逗子市長にインタビューをしました。開成祭で展示をする逗子活性化プロジェクトの有志です。『フェアトレードタウン逗子』をめぐっていくつも質問をぶつけ、たっぷり一時間、平井竜一市長が語ってくれました。フェアトレードのような取り組みを自分たちの暮らしとどうつなぐか、そんな意識をもつことが大切だ、若い人たちへの期待は高い、と励まされて帰ってきました。インタビューの内容は開成祭の展示で詳しくご紹介します。どうぞ開成祭に足をお運びください。

フェアトレード①.jpg

【インタビュー要約】

2017年10月12日(木)16:30~17:35at逗子市役所3階市長応接室にて

Q1.フェアトレードタウン1周年、変わったと思うことは何ですか?

認知度が高まってきています。まだフェアトレードのことを知らない人は多いと思いますが、いろんな取り組みを通じて少しずつ広まり、裾野が広がっていると思います。

Q2.5月の街づくりトークに参加して、市民と行政の距離が近いと感じました。この背景などについてうかがいたいのですが。

逗子のフェアトレードタウンの取り組みは市民主導で進められてきました。先にフェアトレードタウンになった名古屋の場合は環境問題を切り口に取り組みが進み、熊本の場合も公害問題が背景にありました。逗子の場合は、歴史を背景とした市民運動の力が大きいと思います。

逗子の歴史は「独立」から始まりました。戦中、軍の都合から横須賀市に併合されましたが、逗子の人々は"独立運動"を起こしました。そして昭和25年7月1日に独立を果たしました。こういう原点があるから、自分たちの町は自分たちで作るという意識が高いのだと思います。

さらに池子の米軍住宅を巡る反対運動が盛り上がり、市長のリコール、市議会のリコールなどおよそ10年、住民運動と行政とのせめぎあいが続いたのです。地方自治は民主主義の学校と言われますが、逗子ではいわば民主主義の実験が相次いだといえます。池子問題を通じて行政と市民の距離は縮まったのです。

だから、熊本や名古屋と比べると、逗子市のフェアトレードの切り口は「歴史」と「平和」がもとになっていると言えます。そういうこともあって、フェアトレードの窓口は逗子では市民協働課です。名古屋の場合は環境部です。

Q3.小さな自治体だということのメリットは何ですか?

 人口5万7千人。人と人との関係が見える自治体です。互いの顔が見える地域だからこそ密度の濃い活動が期待できると思います。

Q4.若者に期待することは何ですか?

 昔と比べ今の若者はたいしたもんだと思っています。いろいろな問題に真剣に向き合い考えていると感じています。若者の活動の質は高いし、深まっているし、活動の分野も広まっています。SNSを通じての発信が盛んに行われるようになったし、若者は影響力を発揮しています。大人と対等です。頼もしく思うし期待しています。期待できます。

Q5.FTYPの活動で国際フェスタに行った時、小学校で総合学習の授業を通じてフェアトレードを扱っている実践に出会いました。小学生が国際フェスタに出店していたです。このような教育実践を逗子で広めることはできませんか。

 逗子では教育委員会での1年にわたる議論を経て、2年前に『逗子教育ビジョン』を策定しました。その基本理念は『「つながりに気づき、つながりを築く」人づくり』です。つながりには、他者とのつながり、自然とのつながり、社会とのつながり、歴史とのつながりが含まれます。逗子の都市宣言にうたわれた「青い海と みどり豊かな 平和都市」を築いていくことともつながり、途上国の人々や世界の平和ともつながります。フェアトレードタウンの理念は、逗子の教育理念と合致していると思うし、今後の教育活動にも期待できると思っています。

 逗子には「スマイル」という体験学習施設があります。「学生委員会」が主体的に企画の立案や運営をしています。子育て支援課青少年育成係が支援しています。

先日、中学校のある先生が修学旅行を変えたいと言ってきました。従来の京都奈良の観光型の旅行から、農業体験などを取り入れた体験重視の旅行への転換が考えられるし、広島、長崎など平和学習を重視する旅行も考えられます。フェアトレードの発想をからめられないか、考えてみるのも良いと思います。

フェアトレード②.jpg

Q5.今後の展望についてはいかがですか?

 グローバル化が進んでいます。世界の国々とのつきあいなしに経済活動は考えられません。海外に進出した日本企業も単に利益を上げることだけでなく、その地域の発展にどう貢献していくかということが求められているし、当然やっていかなければ「ならないことです。

フェアトレードの取り組みなどを通じて、互いを支え合う関係をどう築いていくかが今後の課題だと思います。

Q6.逗子市の「活性化」についてもご意見をうかがいたいのですが。

 逗子市の場合はいろいろなことが行政主導ではなく、市民の力によって様々な取り組みが進められているのが特色です。

 ちょうど今やっているアートフェスティバル(10/7~11/26)。市の文化振興計画でバックアップはしていますが、市民の力で動いているのです。今年で5年目を迎えますが80もの企画があります。フェアトレードタウンの取り組みも同じで、市民の発意、アイディア、力で発展してきているのです。諸分野でいろんな人がいろんな取り組みを進めています。

 「ずし呑み」って知っていますか? 大人のイベントで、夏と秋(冬?)年2回取り組まれています。商工会の発案で始まりました。最初の2年間は市が財政的に補助しました。市も財政難なのでずっと費用を出し続けるわけにはいきません。立ち上げ時だけ財政支援して、あとは独立採算でやってもらう、今後はそんなやり方になっていくことが多いかもしれません。この取り組みは今では「ずし呑み葉山呑みうみ呑み」と広がり、自立的なイベントになったし、人気のイベントです。

Q7.若者の街づくりへの参加についてのお考えは?

 若者条例を作ったり、政策コンテストを実施したり、いろいろな取り組みがありうると思います。若者の街づくりへのかかわりは重要だし、様々な可能性があると思います。街歩きをしながら考えてもらえるといいと思います。

Q8.フェアトレードタウンの今後の取り組みについてはいかがですか。他の自治体を巻き込むとか、フェアトレード商品を扱う店を増やすとか、一店舗に必ず一品置いてもらうとか、このようなアイディアはいかがでしょうか?

 まずフェアトレードのことを普及すること、広めることが大切だと思います。7月にフェアトレードタウン一周年を記念して海岸でイベントをやりました。ビーサン飛ばしには私も挑戦しました。キャンパスラボのかかわりもありました。フェアトレードの会で作った逗子発の「フェアトレードビーチサンダル」は私も買いました。これも広めたいですね。

 フェアトレード商品を扱うことが経済活動、ビジネスとして成り立つようにならないといけないと思っています。フェアトレードが持続的に発展するためには商売として成り立つようになることが大事です。フェアトレード商品だから途上国に"同情して"買う、ではなく、これいいね!と言って買う、それだけのグレードとクウォリティを備えた商品だから売れる、しかも正当な価格で。これが発展途上国の生活改善につながる、となっていくといいと考えています。

 先のオリンピック開催都市リオデジャネイロはオリンピックの会期中にフェアトレードタウンに認定されました。オリンピックとフェアトレードは親和性が高いのです。世界の平和と江ノ島でのセーリング競技、そこに逗子のフェアトレードタウンをからめられるといいと思っています。

(ここで、市長から生徒への"提案"がありました)

 もしかすると"フェアトレードスクール"っていうのがあるんじゃないかな?調べてみては?逗子開成がそれの第一号になったらどう?

(市民協働課・須田透課長がその場で検索したらホントにあった!)

生徒:調べてみます。頑張ってみます!

Q2.最後にひと言お願いします。

 フェアトレードみたいなことを自分たちの暮らしとどうつなぐかという意識が大切だと思います。地域の発展にとって必要で、なくてはならないという意識をもって取り組むことができると良いと思います。

生徒:今日はたっぷり時間を割いていただき、いろいろなお話しをうかがえて良かったです。ありがとうございました。

フェアトレード③.jpg

カテゴリー :
その他の活動
今日の一コマ

高3有志から新入生へマナーに関する講習がありました

2017/04/13

4月10日中学1年生にとって初めての学年集会が行われ、その中で高校3年生の風紀委員を中心とした有志による 「登下校時のマナー」についてのパワーポイントを用いたレクチャーがありました。

「学校生活を楽しく過ごすためには、まず、当たり前のことを当たり前に行うこと。 自分自身や周りの方々の安全が一番大切。」とのこと。

電車を降りてから学校へ向かう間の注意点などを 写真や動画などを使い具体的に説明してくれました。 (使われていた動画は、小学生目線で撮影されておりとても分かりやすかったですね。) 企画から撮影、当日の発表資料までほとんどの準備を生徒が行いました。

この高校3年生は、中学3年生の時、 逗子市非行防止サミットというイベントでSNSの危険性について 当時の中学1年生(今の高校1年生)に対し発表をしたメンバーです。

風紀委員pp.jpg 風紀委員pp2.jpg

風紀委員4人.jpg

カテゴリー :
その他の活動
今日の一コマ

学校パンフレット全面リニューアル進行中!

2015/02/12

「いいね、素敵」
「あー、いまの笑顔すごくいいよ!」
「「これからの日本は僕が背負っていきます」って言ってみて!」
「笑ってほしいなあ」

本日放課後の海洋センターで交わされていた会話です。

いままさに、新年度のパンフレット制作が進行中

海洋センターにおいて教員・生徒の写真撮影が行われたのでした。

各教室では、授業風景撮影も。

久し振りの学校パンフレット全面リニューアル!!

完成は5月初旬を予定しています。

本校オープンキャンパスの場で、受験生や保護者にお渡しできるよう

鋭意努力中です!!

20150213①.jpg 20150213②.jpg

20150213③.jpg 20150213④.jpg

カテゴリー :
その他の活動
今日の一コマ

祝 111周年目の記念すべき年に111111達成です!!

2015/01/06

IMG_0800.JPG IMG_0801.JPG

111周年の記念すべき年に、めでたい記録達成です!!

中学棟屋上設置の「Seavolt」。

この「SeaVolt」は2004年設置の太陽光発電システムなのですが、

111周年目の記念すべき年に通算 「 111111kW・h 」を記録しました!!

ある学校説明会の校舎施設案内でのこと。

「111周年目中にあと少しで111111のゾロ目なんです!瞬間を撮影できましたら、Facebook等にでも情報をアップしますので学校ホームページから是非ご覧ください!」

「もしもその瞬間を逃してしまったら、「おしい写真」を掲載しますので、「撮影できなかったのだなあ」と笑ってご覧ください!」

受験生や受験生の保護者の皆さんとこんなやりとりをさせていただきました。

このたび、そのSeaVoltがめでたく記録を達成したのでした。

え、いつ達成したのかって?

それは・・・「12月31日の12:40過ぎ」・・・だったそうです。

「だったそうです」の表現でおわかりの通り、残念ながら広報部による撮影は逃しました・・・・・。

冬休みにはいる当初の予測は、12月25日・26日あたりでした・・・。

それが大晦日に・・・。

今回は、丹念に注目されていたN先生のご尽力により、大晦日の、その貴重な一瞬をカメラでおさえていただいたのでした。

Y先生本当にありがとうございました!

カテゴリー :
今日の一コマ

教育実習期間最後の授業日

2014/06/27

本日、教育実習生最後の教室授業日でした。

たった「三週間」という期間でしたが、実習生から忘れえぬ影響を

受けた生徒もいたようでした。

別れを惜しむ生徒の姿もあったそうです!

教育実習生の皆さん、これからの成長や活躍を楽しみにしています♪

実習生写真(リサイズ済).jpg

カテゴリー :
今日の一コマ

「雲」にゆかりのあるテレビ番組

2014/06/25

本日6月25日(水)、「雲」に大変ゆかりのある、あるテレビ番組の取材を受けました。

掲載①.jpg 掲載②.jpg

取材は蒸し暑い午前中に行っていただきました。


本校のパンフレットには、「志、雲より高く」という言葉が記されます。

元理事長徳間康快氏の言葉です。

「雲」つながりということで?どんな場面をどのようにご紹介していただけるのかとても楽しみです。

放送時期については、しかるべき時期にご紹介します♪

掲載.JPG

カテゴリー :
今日の一コマ

「絶滅危惧種「ミゾゴイ」活写」

2014/06/18

本校中学2年生の秋山礼君の記事が、6月12日付けの山梨日日新聞に掲載されました。

「絶滅危惧種「ミゾゴイ」活写」というタイトルの新聞記事です。

記事では、秋山君が山梨県韮崎市の祖父母の家に遊びに行った際に運良く撮影することが

できた経緯などが、本人撮影の「ミゾゴイ」の写真とあわせて紹介されています。

本人に直接話を聞いてみると、「ミゾゴイ」は夜行性の鳥で、県のレッドブックや環境省の

レッドリストの絶滅危惧種に指定されているそうです。当日は朝6時にお父さまがケヤキ

に止まっている鳥を見つけ、秋山君がカメラにおさめたそうです。

秋山くんは日頃から野鳥の写真を撮るのが趣味で、学校近くの二子山に友だちと三光鳥

の撮影にでかけることもあるのだとか。物理化学部に所属し、タカラガイの研究やイソヒヨドリ

の研究に取り組んでいるそうです。

日頃の研究成果を発表する日も楽しみですね♪

20140619.jpg

カテゴリー :
今日の一コマ

前期中間試験の試験返却日でした

2014/06/10

本日は、先週行われた前期中間試験の試験返却日でした。

各教室の前を通ると、一喜一憂する声が聞こえてきます。

中学校1年生にとってははじめての定期試験!

どのように乗り切ったのでしょうか?

20140610試験返却.jpg 20140610試験返却②.jpg


幸か不幸か、今週末から保護者面談(中学生)がはじまります・・・。

前を向いて頑張っていきましょう♪

カテゴリー :
今日の一コマ

中間試験前の放課後

2014/05/30

前期中間試験が来週6月3日(火)からはじまります。

試験一週間前から部活動もなくなり、生徒たちは試験勉強に集中します。

中3では、一教室が開放され勉強している生徒たちが数人いました。

20140530①.jpg

他の教室では、陸上部の生徒たちが集まって勉強していました。

20140530③.jpg

残念ながらカメラに気づくとポーズをとってしまうため、

なかなか真剣に勉強している姿を撮影することができませんでした・・・。

20140530②.jpg

20140530④.jpg


廊下では、「学習の手引き」をもとに担任の先生からアドバイスを受けている

姿もありました。

今週末の過ごし方が課題なのでしょうか?頑張ってください♪

カテゴリー :
今日の一コマ

8年間ありがとうございました!

2014/05/20

高校体育祭当日、本部にて生徒の様子をご覧になっていただいた、ある女性が

いらっしゃいました。その女性は、逗子開成の生徒(特にJR利用者)にとって、

毎朝お世話になっていた大変ゆかりのあるお方です。

最近お姿を拝見できない、と気になっていた生徒もいたはずです。

通称シンボルロードの入り口に毎朝、交通指導のために立たれていらっしゃいました。

通学途中の小学生に声をかけるばかりでなく、本校生徒にもさわやかな笑顔で「おはよう」

の一言をかけていただいておりました。この4月より交通指導の仕事に一区切りをつけられ

たため、お姿を拝見できなくなっていたのです。

「8年」!!もの長き間、毎日毎日交通指導にあたられていました。

このたび、今までの8年間のお仕事に対して、学校としてどうしても感謝の気持ちをお伝え

したかったので、体育祭にあわせてご来校いただきました。

体育祭終了後、校長より感謝状をご本人に直接手渡しさせていただきました。

8年もの長い間、雨の日も風の日も関係なく交通指導にあたられていました。

本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

20140520 8年間ありがとう.jpg

地域の方々に支えられて学校が成り立っていることを改めて考えさせられます。

カテゴリー :
今日の一コマ

今日(4/14)の逗子のうみ

2014/04/14

放課後、逗子の海に足を運んでみました。

そこには、波とたわむれる中学校1年生の姿がありました。

うみ掲載①.jpg うみ掲載②.jpg

本日から海洋センターにて合宿を行います。

学年を三グループに分け、三日間の予定です。本日はA組・B組・C組が宿泊します。

合宿の詳細は、後日ご報告します。

海洋センター.jpg

あれ、中学校1年生に混じって、高校2年生が2人いました。

放課後、キャッチボールを楽しんでいたようです♪

キャッチボール.jpg 20140414ずしのうみ.jpg

カテゴリー :
今日の一コマ

Sea Volt 累積発電電力量10万kWhに到達!

2014/03/15

99,999kW.JPG 100,000kW達成.JPG

  平成16年(2004年)10月、省エネルギーへの意識向上と教材への利用を目的に設置された太陽光発電装置-Sea Volt-が、10年目の今年、平成26年(2014年)3月12日(水)13時02分15秒に累積発電電力量10万kWhに到達しました。
  Sea Voltは、出力125W/枚の塩害対策用パネル84枚を傾斜角20度に並べた最大出力10kWの装置です。設置業者からは年間発電電力量1万kWhと言われていたので、10年弱で10万kWhに達したというのはその性能をフルに発揮したと言えるでしょう。また、  この10万kWhの発電によりCO2約40トンの削減に貢献したことになります。
  Sea Voltは太陽光発電装置だけではなく、その架台周辺は芝で囲まれています。この芝は敷設時には生徒の手を借りて1枚1枚丁寧に敷いたもので、中学棟教室の断熱効果に役立っています。また、Sea Voltという名も生徒からの募集により採用したものであり、逗子開成の太陽光発電装置にふさわしい名になったと思っています。
  稼動10年、総発電電力量10kWhの区切りのときを向かえ、生徒・教職員・保護者の皆様が、省エネルギー等に改めて意識を高めていただければ幸いです。

カテゴリー :
今日の一コマ

とある中1クラスの数学授業

2013/05/31

今日は、とある中1のクラスの数学風景におじゃまします。

IMG_0056★.JPG IMG_0057★.JPG

しっかりと勉強していますね。

IMG_0066★.JPG

あら?なぜか教壇には生徒の姿が!

IMG_0070★.JPG

生徒参加型の授業でした。

カテゴリー :
今日の一コマ

平成25年度 体育祭 事前準備

2013/05/17

明日から中学体育祭、月曜日には高校体育祭が始まります。

午後から事前準備を生徒力を合わせてしました。

IMGP7529.JPG IMGP7540.JPG

IMGP7547.JPG IMGP7563.JPG

一通りの準備を終えて、体育祭中に天候に恵まれるように、怪我のないようにと体育祭実行委員・先生方とグラウンド中心で

お清めを行いました。

IMGP7580.JPG IMGP7644.JPG

IMGP7660.JPG 

最後に三本締めにてお清めを終了しました。

高校生にとっては最後の体育祭。

予報では土曜日は晴れ、月曜日は50%で雨の予報となってます。

皆さんの力で晴れるように祈ってください。

お天気に恵まれますように

IMGP7571.JPG

カテゴリー :
今日の一コマ
学校学年行事

グランド砂入れ作業

2013/04/26

 4月26日(金)早朝、グランドを利用している運動部員(高校野球部、高校サッカー部)が

グラウンドの砂の入れ替え作業を行ってくれました。

DSCF2714.JPG DSCF2727.JPG

日頃の活動の舞台であるグランドに感謝をこめて、また5月18、20日に行われる体育祭を前に全校生徒がけがをすることなく、安全に最高のコンディションで活躍できることを願って、一生懸命汗を流していました。

DSCF2721.JPG DSCF2733.JPG

DSCF2739.JPG

カテゴリー :
今日の一コマ
学校学年行事

今日の一コマ...高校生日常体育

2013/04/12

春うららかな日。校庭では高校生がスポーツテスト50m走のための練習をしていました。

大変、盛り上がっていましたので、思わず一枚撮ってしまいました。

 

 P1110144.JPG

 

 

あれれ??体育科以外のある先生が、生徒と同じ格好をして走るようですね・・・。

わかるかな?


P1110143.JPG

 

 

カテゴリー :
今日の一コマ

発掘!なんでも逗子開成

2012/12/13

巾着①.jpg 巾着②.jpg  

12月13日(木)とある本校の地下で探し物をしていたところ、手ぬぐいで作られた巾着が数枚発掘されました。

手ぬぐいには、「開物成務 昭和37年度卒業記念品 」 「創立五十周年記念」 の文字がデザインされているものでした。

来年は創立110周年。半世紀前のものがこのタイミングで発掘され、改めて歴史を感じされられる出来事でした。

カテゴリー :
今日の一コマ

放課後も元気いっぱい!!

2012/07/04

夏らしい日差しの中、開成男児は放課後も元気いっぱいです。

海では中学ヨット部、グランドでは高校サッカー部、武道館では剣道部、体育館ではバドミントン部と卓球部が部活動に励んでいました。

DSCF1615.JPG    DSCF1619.JPG    DSCF1623.JPG    DSCF1625.JPG   

あれあれ・・・ さまざまな場所から活気溢れる声が聞こえてくる中、職員室前の廊下では・・・

                         DSCF1626.JPG

納得するまで学ぼうとする高校3年生と、その生徒と徹底的に向き合う先生の姿がありました。

何か素敵ですね。。。

カテゴリー :
今日の一コマ

逗子海岸海開き!!

2012/06/29

23-1.jpg23-2.jpg

         セレモニーの様子         救助訓練ヘリ登場!!

 

6月29日(金)素晴らしいこの青空の中、逗子海岸が海開きをしました。

関東地方では、一番早い海開き!
午前中、セレモニーが開催され、海上救助訓練のデモンストレーションが行われました。

逗子市長のカウントダウンで海へと飛び込む小学生・・・・

23-3.jpg23-4.jpg

海の家が着々とできあり!!

 

23-5.jpg

今年も夏がやってきた!!

今年は、逗子海岸海開き100周年を迎えるそうです。

(M★S)

カテゴリー :
今日の一コマ

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る