ニュース

2019年度入試 逗子開成中学校 志願者数

2019/01/16

2019年度入試 逗子開成中学校 志願者数 

 ◆出願期間中は16:00に更新されます。※最終出願数は出願締切日の翌日8時頃発表いたします。

 

 2018年度 最終志願者数

 2019年度 志願者数状況

帰国生(12月26日)

50名

  47名(締め切りました) 

1次(2月1日)

479名

424名

2次(2月3日)

383名

114名

3次(2月5日)

482名

78名

【出願期間】

全日程インターネット出願です。

窓口での出願はできません。

帰国生

12月1日(土)9:00~12月14日(金)23:59

1次 

1月9日(水)9:00~1月30日(水)23:59

2次

1月9日(水)9:00~2月2日(土)23:59

3次 

1月9日(水)9:00~2月4日(月)23:59

カテゴリー :
入試情報

『真白き富士の根』混声合唱練習(2回目)

2019/01/16

1月12日(土)に『真白き富士の根』の混声合唱の練習を行ないました。

2回目の稽古ですが、前回のおさらいから始まりました。

コールレーネのお母様たちも助っ人に来て下さいました。

次回の練習日程は、2月16日(土)13:00~15:00です。

歌練習1.jpeg

(ある先生の感想)

学生時代は合唱とは無縁の生活でした。

そんな自分に、コールレーネのみなさんと同じ舞台に立てる日が来るとは。

教師は、タイムスリップしたかのように青春を再び体験出来る職業だなぁとしみじみ。

(実際そんなことを考えている余裕はありません)

まだ音取りもままならず、譜面で迷子になることもしばしば。

ときおり見兼ねた(聴き兼ねた)お母様が男声パートをリードして下さったりと。

伸びしろは十二分にありますよ。でも本番を迎えるのが楽しみです。

ハモったときは音に包まれたような感覚になります。

次回はこの感覚をもっと味わえるように一生懸命練習します!

歌練習2.jpeg 歌練習3.jpeg

『真白き富士の根』は、

本校のボート遭難事件(1910年1月23日)の悲しい過去と教訓を受け継ぐ鎮魂歌です。

この度、本校のPTA活動の一貫であるコール・レーネ(現保護者やOB保護者のお母様を中心とした合唱グループ)の支援によって、

『真白き富士の根』の混声の楽譜を徳永洋明先生に編曲して頂きました。

来年度のPTA総会において披露させていただく予定です。当日の様子は逗子開成メディア委員のYouTubeにアップいたします。

コールレーネのお母様たちによる『真白き富士の根』の動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=XJLdRjlTnks

カテゴリー :
PTA活動報告

吹奏楽部 NEW YEAR CONCERT 2019 のお知らせ

2019/01/09

2019年1月12日(土)

逗子なぎさホールにて、

吹奏楽部NEW YEAR CONCERT 2019 (定期演奏会)を開催いたします。

13:30開場 14:00開演

みなさまのお越しをお待ちしています。

IMG_7951.JPG

カテゴリー :
クラブ活動報告

1月8日(火)全校集会

2019/01/08

第1部 全校集会

体育館にて全校集会を行ないました。

【校長の話し】

お正月気分はなくしましょう。 年末に、新たな目標を持ちましょうと話しましたがいかがですか?

先日気になるニュースがありました。 西武ライオンズの菊池雄星投手のMLB・シアトル・マリナーズへの入団が決まりました。

彼は英語でのインタビューに対して英語で返していました。 高校生のときにメジャーリーグに行くことを決意し、英語の勉強を続けていたそうです。

努力を続ける事は大事ですね。(同郷でもあるので)応援していきたいです。

みんなも「今年これ頑張るぞ!」と思うことは少しずつでもやる、そして継続しましょう。

高校3年生は、いよいよセンター試験です。最後まで努力を続けて下さい。 今年1年、健康で充実した生活を送りましょう。

IMG_8053.PNG

【高校生徒会長の話し】

任期はあと3ヶ月となりました。同時に3年間の生徒会活動も3ヶ月となりました。

現在は潮風の作成をしています。生徒会引退後は、高3になるので勉学に励みたいと思います。

【表彰】

<中学バドミントン部>

団体

神奈川県私立中学校 バドミントン大会 男子団体の部 準優勝

<将棋部>

幸村 歩夢 ・ 川端 健斗 ・ 伊森 進一郎

第30回神奈川県高等学校 総合文化祭 将棋大会 団体戦B級 準優勝

<演劇部>

団体 演目『ケチャップ・オブ・ザ・デッド』

●横須賀三浦地区高等学校演劇発表会 優秀賞(4年連続)

●第57回神奈川県高等学校演劇発表会 最優秀賞(関東大会出場)

IMG_8048.JPG  IMG_8041.JPG

【生活指導部長の話し】

新しい1年がスタートしましたが残念なことがあります。

8時20分までに登校してほしいです。8時20分からは読書の時間のはずです。

明日から登校時間を守りましょう。

朝の交通指導中に、元気にあいさつしてくれるのは嬉しいことです。

しかし昨年から伝えている通りポケットから手を出しましょう。

自転車通学しているみなさんへ 自転車置き場は通行の邪魔にならない所を使いましょう。


第2部 高校3年生激励会

在校生から高校3年生へ千羽鶴を贈呈しました。PTAからは合格鉛筆を贈呈しました。

和太鼓部の演奏は、逗子開成メディア委員会のYouTubeにて公開しています。

https://www.youtube.com/watch?v=MH4sLlff9b0

IMG_8056.jpg

【高校3年生 代表生徒の話し】

和太鼓部の演奏に勇気をもらえました。

逗子開成の代表として臨むので応援していてください。

高3は今、毎日代わり映えのない日々で悶々と過ごしています。

そんなときは行きたい大学でカワイイ女の子たちに囲まれるいきいきと生活している姿を想像して頑張りましょう!

これから寒くなるので体調に気をつけて、受験本番では自分の自分の全力を尽くして

最後にみんなで笑い合えるように、これからの受験を高3全員で挑んでいきましょう。

IMG_8055.jpg

【PTA会長の話し】

いよいよ受験本番です。 自信に満ちている子もいると思いますが、不安を抱えている子の方が多いかと思います。

義務感でやるものは悲壮感があり、良い結果に結びつかないものです。

先ほどの高校3年生も話してくれましたが、楽しい生活や夢に近づくことを思いポジティブな気持ちでいて下さい。

部活で、体育祭で、文化祭で頑張った。 みなさんにはなんでも頑張れる能力が備わっています。最後まで頑張って下さい。

保護者は祈るしか出来ません。 鎌倉の荏柄天神で全員の合格祈願をしてきました。

祈祷してくれたのは逗子開成の卒業生でした。 きっと強めにお祈りして下さったのではないでしょうか。 朗報を待っています。

カテゴリー :
学校学年行事

サントリー美術館「扇の国、日本」を見学しました

2018/12/28

12月8日(土)土曜講座「そうだ!博物館へ行こう!!」サントリー美術館編が実施されました。中1~高2まで合計20名が集まりました。目的は特別展「扇の国、日本」(会期2018年11/28~2019年1/20)でした。当日は、開館10:00すぐに館内へ。まずは教育普及担当の方のフレンドリートークです。展示全体の見どころについてレクチャーしていただきました。17世紀の『扇屋軒先図』の紹介では、扇制作の工程について質問を投げかけていただき、扇が流通していく過程について想像力を働かせることができました。トーク終了後は、二つの個人課題に取り組みました。一つは、館側の制作による「わくわくワークシート」を活用させていただき、気に入った扇をスケッチし、気づいた点をまとめるというもの。もう一つは、展示からはじめて知り得た扇に関する知識をまとめ、最も印象的だった展示について自分なりの言葉でまとめるというものでした。

20181208扇の国掲載写真.jpg

 扇のスケッチは、参加生徒それぞれがそれぞれの方法で取り組んでいました。詳細に描き切ろうとするものから、単純化を試み疑問点をたくさんあげるものまで。このワークシートの目的の一つはスケッチを通じて細部への鑑賞をうながし、子どもたち自身がさまざまな気づきを展示から得ることにありますが、参加生徒たちは見事にその術中にはまっているようでした。スケッチが簡単そうな、日輪を配した「陣扇」を選択している生徒でも、その使い方や呪術的な視点をメモしていたり、他の展示室にある屏風中の武者が「陣扇」を手にしている点に気づいていたり、と限られた時間の中でそれぞれの視点で鑑賞を行っているようでした。作品それぞれを比較の視点で鑑賞している点は、とても評価されました。


 また、今回の展示から新たに得た扇の知識を問うた課題については、書いたものを見てみると、参加生徒にとって「扇」に関するイメージを一新する時間を過ごすことができたようでした。カンニングペーパーとしての扇、邪気を払うための扇、コレクターのための扇、刀の鍔に描かれた扇などなど、さまざまな扇を鑑賞することによって扇の持つさまざまな側面に注目できているようでした。教室で学ぶ歴史の授業では、扇についてじっくり学ぶ機会はあまりありません。今回の特別展を通じて、「扇」が持つさまざまな広がりある世界を学ぶことができました。
最後になりますが、事前打ち合わせから当日までご丁寧にご対応いただきましたサントリー美術館と教育普及担当の皆様にお礼申し上げます。

サントリー美術館特別展「扇の国、日本」(会期2018年11月28日~2019年1月20日)
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2018_5/index.html

無題.png

カテゴリー :
土曜講座報告
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る