ニュース

高校ヨット部 全国高校総体優勝報告会 及び 県知事表敬訪問 に参加

2018/09/13

 8月に行われましたインターハイヨット競技男子420級において逗子開成Aチームが優勝しました。

 そこで9月10日に他競技の優勝、準優勝の選手と共に神奈川県庁にて、

報告会及び県知事表敬訪問に出席することになりました。

 報告会の中で、本校のヨット部主将が神奈川県選手団を代表して、言葉を述べる役を仰せつかりました。

日頃より支えていただいた方々への感謝や次年度への抱負を語りました。

IMG_6169.JPG

 最後に黒岩知事のご提案でビクトリーポーズで写真撮影を行い、閉会となりました。

厳粛な雰囲気の大変名誉な会に参加し、よりいっそう気持ちが引き締まりました。

IMG_6168.JPG

当日の様子が神奈川県庁のホームページでも紹介されています。

http://www.pref.kanagawa.jp/chiji/photolog/2018/0910-3.html

カテゴリー :
クラブ活動報告

9月3日(月)全校集会

2018/09/03

夏休みが終わり、今日からまた学校生活が再開しました。

1時間目は体育館に集合して全校集会を行ないました。


【校長先生の話し】IMG_5928.JPG

夏休み始まったときは、色々出来そうだとワクワクしていたと思います。

夏休みが終わりに近づくと焦ってきたり、秋を感じて寂しくなったりしませんか。

きっとみんなの先生たちも学生時代に同じようなことを感じていたはずです。

夏休み中のクラブ活動において優秀な成績を残した生徒が数多くいます。

表彰される生徒だけでなく

この夏休み中に、自分の中で何か達成できたことが1つでもあれば良しとしましょう。

夏休みモードから早く切り替えて期末試験に備えましょう。

また新たなスタートを切りましょう。


【生徒会長の話し】

みなさん、残念ながら夏休みが終わってしまいました。

まだ暑い日がありますので、熱中症などに注意しましょう。

夏休み前から生徒会でも注意をしていますが、下校時間を守りましょう。

IMG_5930.JPG


【表彰】

<高校1年生>
宇山大河 ・ 三浦遼太郎
第2回全国高校教育模擬国連大会「国際安全保障の文脈における情報及び電気通信の進歩」 最優秀賞

<中学将棋部>
木村悠希 ・ 馬世雄 ・ 長谷川幸哉
第26回神奈川県小中学校将棋大会 上級戦の部 第3位

<物理化学部>
チーム名「sunrise」 久保允希 ・ 坂本和優 ・ 寺田洸揮
第20回電子ロボと遊ぶロボットコンテスト エキスパート部門 第2位

チーム名「クーゲルシュライバー」 兼子太吾 ・ 伊勢景太 ・ 倉持洸希
第20回電子ロボと遊ぶロボットコンテスト エキスパート部門 レゴエデュケーション 特別賞

チーム名「鮴休霧中」 藤田頌 ・ 瓦井勝大 ・ 鈴木俊彦
第12回海洋空間のシステムデザインカップひれ推進コンテスト 優勝(4連覇) ・ 特別賞

<中学野球部>
第70回神奈川県中学校 軟式野球大会 横須賀ブロック大会 団体 第3位  

松本貫汰 第70回神奈川県中学校 軟式野球大会 横須賀ブロック大会 優秀選手賞

逗子開成中学校B

第5回チャレンジケンナンベースボール 中学野球大会 優勝

<中学ヨット部>

第16回全国中学校 ヨット選手権大会 団体 第2位
吉浦弘太朗 OP級男子 第6位
桔川慶次郎 OP級男子 第4位
松井勇人 ミニホッパー級男子  第4位
花岡海翔 シーホッパー級男子 第5位
田原隼宇 シーホッパー級男子 第4位

IMG_5933.JPG

<空手道部>
原田泰地 ・ 浜岡駿介 ・ 吉川輝
神奈川県高等学校総合体育大会 空手道競技 男子団体形 第5位

吉川輝
横三地区高等学校総合体育大会 空手道競技 男子個人形 第3位

<中学水泳部>
第36回神奈川県中学校水泳競技大会 横須賀ブロック大会 優勝
逗子葉山中学校水泳競技大会 優勝
第70回神奈川県中学校水泳競技大会 優勝
神奈川県私立中学校水泳競技大会 優勝

IMG_5935.JPG

上嘉人 ・ 田中悠資 ・ 星合謙一郎 ・ 岡村修朋
第70回神奈川県中学校 水泳競技大会 4×100mメドレーリレー 優勝(4分5秒45 大会新)

井上嘉人 ・ 金浦英紀 ・ 星合謙一郎 ・ 岡村修朋
第70回神奈川県中学校 水泳競技大会 4×100mフリーリレー 優勝(3分44秒90)

第70回神奈川県中学校水泳競技大会
星合謙一郎 200mバタフライ 優勝(2分9秒56)
井上嘉人 200m個人メドレー 優勝(2分11秒49)
田中悠資 200m平泳ぎ 優勝(2分26秒05)

岡村修朋 50m自由形 第5位(25秒79)
中村悠人 100mバタフライ 第7位(1分2秒98)

第58回全国中学校水泳競技大会 男子総合の部 団体 第2位

井上嘉人 ・ 田中悠資 ・ 星合謙一郎 ・ 岡村修朋
第58回全国中学校水泳競技大会 4×100mメドレーリレー 第2位(4分01秒55)

井上嘉人 ・ 金浦英紀 ・ 星合謙一郎 ・ 岡村修朋
第58回全国中学校水泳競技大会 4×100mフリーリレー 第2位(3分42秒03)

<高校水泳部>
寺島俊結
関東高等学校水泳競技大会 1500m自由形 第8位(16分01秒69)

<高校ヨット部>
国見有 ・ 金光浩志 ・ 熊野卓郎 ・ 梶原一真
全国高等学校総合体育大会ヨット競技 男子420級 優勝

IMG_5937.JPG

全国高等学校総合体育大会ヨット競技 男子学校別 総合第4位

桔川翔太朗
全国高等学校総合体育大会ヨット競技 男子一人乗り 第5位


【生活指導部長の話し】

朝の登校時間、生活週間は大丈夫ですか。

乱れてしまった生徒は強い意志を持って整えてください。

夏休み中に苦情の連絡はありませんでした。また頑張っていきましょう。

カテゴリー :
クラブ活動報告
学校学年行事

物理化学部 ひれ推進コンテスト4連覇!!5度目の優勝!!特別賞も!!

2018/08/27

8/25(土)に横浜国立大学主催の『第12回海洋空間のシステムデザインカップ ひれ推進コンテスト』が行われ、

チーム名"鮴休霧中"(高2藤田 頌、高2瓦井 勝大、高2鈴木 俊彦)が優勝しました。
2018ひれコン1.JPG

物理化学部としては、通算5度目の優勝となります。
また、第9回、第10回、第11回、そして今回の第12回と4連覇を達成

2018ひれコン7.JPG2018ひれコン8.JPG


今年は先輩達が続けてきた連勝記録にプレッシャーに感じながらも、チームワークと工夫で目標に到達することができました。
また、昨年度とレギュレーションが変わって制御技術が要求されましたが、
このチームは技術面でも高い評価を頂き、「特別賞」も同時に受賞することができました。

2018ひれコン2.JPG2018ひれコン3.JPG

2018ひれコン4.JPG2018ひれコン5.JPG
当日は、後輩部員(中3)の献身的なサポートや、保護者やOBの応援もあり、選手達は大変勇気づけられました。
暑い中ありがとうございました。また、本校水泳部やヨット部にも毎年協力して頂き大変感謝しております。ありがとうございました。

カテゴリー :
クラブ活動報告

国立歴史民俗博物館で「歴史すごろくづくり」

2018/08/14

7月14日(土)に土曜講座「そうだ!博物館へ行こう!!」第二回が実施されました。
当日は、9時30分に現地集合。千葉県佐倉のためちょっとした小旅行になりますが、
中1から高1までの生徒14名が集いました。

開館と同時に研修室へ。
事前課題を確認します。今回のテーマは、「双六づくり」。
前提となる知識を参加者で共有します。そして、展示室に移動。

「双六づくり」の対象は、第三展示室(近世)にある「海付きの村展示」と「四季耕作図屏風」です。
解説を行い、当日個人課題に取り組みます。
課題終了後は休憩。その時間内に企画展「ニッポン おみやげ博物誌」を自由見学しました。

12時に研修室に再集合し、班課題を確認しお昼ごはん。
お弁当を食べる子もいれば、館内のレストランに行く子もいました。
館内のレストランでは、「古代米」をおいしく食している子もいたようです。

12時30分より班活動開始です。1時間半から2時間ほどをかけて、
双六づくりを行いました。
「海付きの村」展示は、逗子開成の位置する三浦半島に残る『浜浅葉日記』を典拠としたものです。
幕末期の横須賀市大田和村を舞台とした「海付きの村」をもとにした双六づくりに取り組みます。
試行錯誤しながらの活動です。

20180814③.jpg 20180814①.jpg 20180814②.jpg 20180814④.jpg 

完成後には、他班がつくった双六で遊び、評価活動。
他班の双六にかなり盛り上がる時間です。 
初対面の生徒同士の班がほとんどですが、双六の前に顔を並べて最も打ち解ける時間でもあります。

展示や資料を読み解き、双六をつくり遊ぶことで、幕末期三浦半島の村の生活について学びました。
博物館だからこその学びの時間を過ごすことができました。

20180814⑤.jpg 20180814⑥.jpg

事前準備等でお世話になりました国立歴史民俗博物館関係者の皆様ありがとうございました。

 



カテゴリー :
土曜講座報告

2018中1林間学校報告

2018/08/06

中学1年生では、7月31日(月)~8月2日(水)の2泊3日、長野県車山にて林間学校を実施しました。
各クラスから集った旅行係の決めたテーマは、「必要なのは信正岩~2泊3日で固まる俺たちの絆」。

1日目は、海老名駅に集合し一同バスで現地を目指します。途中「おぎのや」で昼食。
「おぎのや」さんは、創業130年だそうです。「峠の釜めし」をいただきました。
その後、ホテルに到着し、開校式を行いました。
開校式では、教頭先生より「次、何をやるんですか?」と安易に教員に聞くのではなく、自主的・自発的に
行動し3日間を楽しもう、との話がありました。そして、そういった自主的な行動が、今後の学校生活の

各行事に取り組む際の礎になると、生徒たちに伝えました。

20180731①.jpg



その直後に飯盒炊爨でカレー作りに取り組みました。
各班で、(早く食べたいがゆえに?)それぞれキビキビ動く姿が印象的でした。
おいしそうなカレーを食べている班もあれば、ご飯に「芯」が残っている班もあり

それぞれでしたが、総じてみな楽しそうでした。

20180731②.jpg

夕食後は、本校卒業生でもある白馬五竜高山植物園にお勤めの坪井勇人様に来ていただき、
「霧ヶ峰ってこんなところ!」というタイトルで講演を行っていただきました。
霧ヶ峰の動植物について、中1生徒にも分かりやすい言葉で説明していただきました。
スライドをもとに、イブキトラノオのにおいの臭さや、ノアザミをみたら触ってみよう、などのアドバイスや
シカを防ぐための電気網など、翌日のハイキングがとても楽しみになる内容ばかりでした。

20180731④.jpg 20180731③.jpg

その後、探究学習「身近なことに関する不思議を見つけよう」というテーマで、マンダラート発想法をもとに
クラスごとに考えました。


20180731⑤.jpg

2日目は八島ヶ原湿原ハイキングです。
ペースについていくことができず、少し遅れてしまう子もいましたが、
無事に歩ききることができました。

20180801③.jpg 20180801②.jpg


その日の夕食後には、探究学習を、「論理的なものの考え方を身につけよう」というテーマで行いました。
前日の問いをより掘り下げることが目的でした。
そしてキャンプファイヤー。キャンプファイヤー点火前には、理科教員より夏の星座と宇宙に関して15分ほどの話も。
夏の大三角にはじまり、天の川や火星大接近なども確認出来ました!
メインのキャンプファイヤーでは、点火と同時に有志生徒の出し物も!

キャンプ最後の夜の盛り上がりに大きく貢献してくれていました。

20180801①.jpg


3日目は、閉校式を実施したのちに、鷹山ファミリー牧場に向かいました。
バターづくり・トラクター体験・牛の乳しぼり体験・ソフトクリーム試食などが行われました。
「命をいただくこと」そのものを考える良い機会となりました。
その後、八ヶ岳チーズ工房にて昼食をいただき、帰途につきました。


20180802①.jpg 20180802②.jpg

当初は班行動や係活動に慣れていない生徒も多く見受けられましたが、
徐々に慣れ、生徒それぞれの成長が見受けられる3日間となりました。



カテゴリー :
学校学年行事
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る