ニュース

「シカクいアタマをマルくする。」逗子開成2017入試問題紹介

2018/01/15

電車内広告でおなじみの、日能研「シカクいアタマをマルくする。」中学入試問題の新シリーズにおいて、

本校社会科の入試問題を取り上げていただいております。

技術家庭科の授業で学ぶことを切り口に、複数の資料から読み取れることを問うています。

ぜひ、これを機会に考えてみてください。

20180115しかくいあたま.jpg

紹介ページへ →https://www.nichinoken.co.jp/shikakumaru/201801_sh/

カテゴリー :
入試情報

第2回英字新聞甲子園 外国メディア賞受賞

2018/01/15

昨年12月の暮れ、学校オリジナルの英字新聞を制作し、その内容を競う「第2回英字新聞甲子園」が品川で開催されました。首都圏を中心に約20校が参加した中で、本校が外国メディア賞を受賞しました。
 記事内容は、七里ヶ浜ボート遭難事故、吹奏楽部の歴史、シェルビー先生へのインタビュー・正門前アンケート「逗子開成が男子校であることに満足していますか?」・土曜講座「お泊り保育」について・海洋研究グループの活動、等々を英文記事にしました。日本最古の英字新聞社Japan Timesの編集者のご指導をいただきながら、テーマ決定・取材・構成まで、すべて生徒たちが考え、立派な英字新聞が完成しました。
 英字新聞賞・外国メディア賞・地域振興賞の3賞のうち、外国人記者の審査員の目に留まり、本校の英字新聞が同賞を受賞しました。審査対象は、Japan Times社の添削チェックが入る前の原稿であり、生徒たちの力が評価されました。大職員室前に、この英字新聞が置いてありますので、ぜひご覧になってください。

トロフィーと賞状_re.jpg 生徒写真_re.jpg

カテゴリー :
その他の活動

慶応義塾主催 第42回小泉信三賞 全国高校生小論文コンテスト表彰式

2018/01/11

高校1年・米山 然 君が書いた小論文「未来のための『選択』」が、慶應義塾主催の第42回小泉信三賞全国高校生小論文コンテストで「次席」の栄冠を得ました。

5つの課題から「SNS社会と教養」を選び約8000字の小論文にまとめたものです。昨年、ひと夏かけて書き上げた労作です。全国からの応募343編の中から小泉信三賞に次ぐ次席に選ばれました。1月10日、第183回福澤先生誕生記念会の場で表彰式が行われました。

20180111米山くん③.jpg


受賞直後のインタビューです。「受賞がわかった時は、驚きました。初めてで、力試しに出してみたものでしたから。うれしかったし、自信がつきました。何かもっと新しいことをやってみるとか、もっと高いところを目指すとか、そんな意欲が湧いています。そういう面で、意味のある受賞だったと思います。

審査委員のお一人から次のような選評をいただきました。

「ある映画に現れる「Choose」という単語に衝撃を受けたという著者は、SNSに「くだらない」内容を投稿する理由を「承認欲求」にあるとして、マズローの欲求五段階説に言及し、その頂点にある「自己実現」を目指して、そのために必要な教養を身につける必要を説く。未来を「選択」する強い意志を感じた」(『三田評論』2018年1月号より引用)

受賞で得た「自信」を胸に新たな高みへ向かって歩んでほしいと思います。ご興味のある方は、入選作品全文及び選評が慶應義塾の『三田評論』2018年1月号に掲載されていますのでご一読ください。

20180111米山くん①.jpg

カテゴリー :
学習活動

『広報ずし』12月号と1月号に逗子開成記事掲載

2018/01/10

『広報ずし』に逗子開成の生徒の活動を取り上げていただいています。

20180110広報ずし掲載用.jpg

2017年12月号(4頁)には開成祭の際に、中3生徒が学年展示のために、基地対策課を訪れた際の記事を紹介していただいています。

また、2018年1月号(24頁)には土曜講座「逗子活性化プロジェクト」をきっかけに、フェアトレードに関心をもった生徒の取り組みを紹介していただいています。

そして、12月号にはPTA会長記事、1月号には教員紹介記事もそれぞれ。

『広報ずし』はWEB版もありますので、ご覧ください。

WEB版広報ずし → http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouhou/kouhouzushi/

(バックナンバーをご確認ください)

カテゴリー :
お知らせ

2018全校集会

2018/01/09

1月9日(火)、冬休み明けの全校集会が行われました。

学校長、生徒会長から話があり、表彰(末尾参照)が行われました。

生徒会長からは、カイザールームの使用マナー に関する苦言が呈され、

自分たちでマナーを改善していくべきことが新年早々に確認されていました。

20180109全校集会②.jpg20180109全校集会①.jpg

全校集会終了後には、センター試験を目前に控えた高3生激励会が行われました。

和太鼓部演奏、全校生徒と教職員で気持ちをこめて折った鶴の贈呈、PTA会長激励・荏柄天神社鉛筆の贈呈、高3生決意表明が行われました。高3生が「跳ね上がる」ことを意識したという、和太鼓部の力強い演奏やPTA会長の厳しくも、選ばれた言葉の数々に、高3生は、決意を新たにしたことと思います。

20180109激励会 和太鼓部.jpg20180109激励会 PTA会長より.jpg20180109激励会 鶴贈呈.jpg20180109激励会 鉛筆贈呈.jpg

激励会終了後には、高3生のみで学年集会が開かれ、学年主任や進学指導部教員からアドバイスが伝えられていました。

高3生には、体調管理にはくれぐれも気をつけてもらい、悔いの残らないセンター試験にしてもらいたいです。

20180109S3学年集会.jpg

20180109激励会2人.jpg

*表彰

第2回英字新聞甲子園

外国メディア賞

梶原一真・田中航・橘京弥・田中竣
藤井琳太郎・山下雄大・上野凛太郎
金光浩志・仙波雄作・市岡彪吾・豊島怜
堀内大慎・林知弘・上村祥大・大塚克基
一色竜一郎・井鍋汰樹・井上豪・秋山礼
宮沢智仁・一瀬優太・葛城孝太・吉田直樹

【文化部】

第25回神奈川県小中学校将棋大会 中級戦の部

準優勝

伊森進一郎・木村悠希
馬世雄・長谷川幸哉

【運動部】

空手道部

神奈川県私立中学校
空手道競技大会
団体形競技

準優勝

中学サッカー部

団 体

横須賀ブロック中学校
新人スポーツ大会

準優勝

カテゴリー :
学校学年行事
前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る