ニュース

中2OP帆走実習を実施します

2018/10/09

中学2年ABCD組のOPヨット帆走実習を実施します。

気温21℃、天気晴れ。

北北東3メートルの風(葉山港ライブカメラより)

カテゴリー :
学校学年行事

中1OPヨット帆走実習は延期いたします。

2018/10/05

本日実施予定だった中学1年EFGH組のOPヨット帆走実習は延期になりました。

10月11日(木)の実施を予定しています。

カテゴリー :
学校学年行事

中1OPヨット帆走実習実施します。

2018/10/04

本日予定の中学1年ABCD組のOPヨット帆走実習を実施します。

7:30現在、北北東の風4.0mです。(葉山港風速計より)

カテゴリー :
学校学年行事

逗子開成物理化学部 第12回高校生理科研究発表会

2018/10/03

9月29日(土)に千葉大学で行われた第12回高校生理科研究発表会(応募数最多358件)に物理化学部の高1・高2が参加し、次の2組が受賞しました。

DSC_0242 - コピー.jpg

○平田和義君(高2)・楊逸群君(高2)

「飛び立ち距離~より野鳥に優しい観察を目指して~」(生物Ⅰ部門優秀賞)

IMG_4012.JPG

○菅原瑞君(高1)

「ジャンプするスティックスリップ現象」(物理Ⅰ部門優秀賞,双葉電子記念財団研究奨励賞)

IMG_4016.JPG

この発表会は千葉大学の高大連携企画室が推進している高大連携事業の1つで、物理・化学・生物・地学・数学情報の各部門の中から1つ選び、

高校生が自分の研究のポスターセッションを行います。審査員は大学の先生や研究者の方々です。

平田君は昨年度に続き2度目の優秀賞受賞、菅原君は優秀賞の中でさらに高い評価をいただき、

「双葉電子記念財団研究奨励賞」も併せて受賞しました。

(優秀賞の連続受賞および奨励賞の受賞は、どちらも物理化学部としては初の快挙です。)

本校からは今回6組が参加し、大学の先生等からの厳しい質問に答えながら2時間にわたるポスターセッションを行いました。

受賞には至らなかったグループも、これまで地道に取り組んできた研究の内容をベストを尽くして発表する姿が見られました。

他の研究内容は以下の通りです。

○東島孝次君(高1)

「シャーペン芯を折らないために―4つの視点から―」(物理Ⅰ部門)

IMG_4004.JPG

○上村祥大君(高2)・橘京弥君(高2)

「THE TEAPOT EFFECT~私はもう、零さない~」(物理Ⅰ部門)

DSC_0230.jpg

○金田亮一君(高2)

「『靴飛ばし』の確率検証」(物理Ⅰ部門)

DSC_0228.jpg

○浅野悠人君(高2)・川上敬充君(高2)・安永涼真君(高2)

「情報の力で「夢」を解き明かす!」(数学情報部門)

DSC_0239.jpg

これらの研究は開成祭でも展示・発表しますので、是非お越し下さい。

カテゴリー :
クラブ活動報告

土曜講座「三浦半島ハイキングクラブ」報告

2018/10/03

今年の9月は大変雨の日の多い月でした。

台風も多く発生し、三浦半島の山々は多くの水を貯えて川は増水していました。

倒木や小さな土砂崩れもあり、ハイキングコースは荒れた状態でした。

悪路であることを承知で参加した精鋭たち。

難所をサバイバル感覚で楽しんでいました。

写真は森戸川を歩く様子と、二子山の山頂での記念写真です。

幸い雨が降る前に帰路に着くことができ最高でした。

森戸川.jpg二子山山頂.jpg

カテゴリー :
土曜講座報告
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る