ニュース

土曜見学会受付まもなく!

2017/09/01

今年最初の土曜見学会の受付がまもなくスタートします!

受付開始は9月3日(日)午前9:00~

https://mirai-compass.net/usr/zkaiseij/event/evtIndex.jsf

お申込みはインターネットより。

開催日時は9月9日(土)午前10:00~12:00(終了予定)

会場は徳間記念ホールです。

定員150名(先着順)。

内容といたしましては、

学校説明や学校紹介DVDのご紹介、入試についてのお話、

少人数での校舎見学ツアーを行います。

土曜見学会では「学食ランチ体験」もしていただけます。

ご予約お待ちしております!

ゴンズイメガホン.jpg

カテゴリー :
説明会・公開行事情報

逗子開成社会科学部 夏の合宿報告(鹿児島県鹿屋市)

2017/08/31

社会科学部では、8月27日(日)~8月30日(水)まで合宿を行いました。

東京羽田から1時間50分、空港から高速道路をバスに揺られること80分。
着きました鹿児島県鹿屋市。鹿屋市は、大隅半島に位置します。
やっぱり遠いような、思ったよりは近かったような・・・。

到着するなり生徒たちは民泊体験です。それぞれのお家に引き取られていきました。
鹿屋でしか体験できないことを含めて、ご家庭にあたたかく迎え入れていただきました。

20170901民泊入村式.jpg


翌日の28日は、航空基地史料でお別れ式を行って、そのまま資料館見学へ。
鹿屋は、海軍の特攻が飛び立った場所で、
最近では、映画化もされた小説『永遠のゼロ』の舞台としても有名です。

20170901民泊退村式.jpg


見学後はそのまま、戦跡ガイドツアーです。
小型バスをチャーターして、戦跡遺跡としてきちんと保存された川東掩体壕や
国民学校跡地、桜花の碑などをご案内していただきました。

20170901国民学校.jpg 20170901川東.jpg


そして、そのままの勢いで、鹿屋市役所が現在その活用をご検討されている
菅原小学校跡地を、市役所の方にご案内していただきました。菅原小学校跡地は、

海の目の前にあります。海の目の前にある学校・逗子開成としても、「海」が見える

環境をどのように観光資源化するのか大注目です。そして、とっても素敵な荒平天

神も見学。盛りだくさんの一日でした。
そしてお宿、国立大隅青少年自然の家へ。すぐに就寝しました。

翌朝は3時代から起きだし、4:20には自然の家を出発。
鹿屋漁協に向かい、漁協の方のご厚意でさまざまな体験と見学をさせていただきました!!

20170901かんぱち.jpg 20170901いきじめ.jpg


これがすごかった。まずは、5時早々よりかんぱち養殖漁業の見学。
実際にいけすまで船で向かい、かんぱちの漁を見学させていただきました。
獲ったらすぐに、鮮度を保つために活け締め。あっという間に作業が
進んでいきました。そして一度漁港に戻り出荷の準備を見学。
午後には都内のスーパーに並ぶというお話に驚きました。


20170901漁港②.jpg 20170901漁港①.jpg

その後は、二グループに分かれ、二つの漁船に乗せていただきました。
かんぱちへのえさやり、いけすの網部分の掃除、いけすの台風時の扱い方等
懇切丁寧にご案内いただきました。浜でも、おいしいかんぱちを育てるために
えさや冷凍庫、さまざまな工程で行う工夫についてお話いただきました。
そして、お昼には、朝の漁で獲れたばかりのかんぱちを、名物「かんぱちの漬

け丼」とお刺身としていただきました。鹿屋の漁師さんたちのこだわりを聞いた

ばかりでしたので、新鮮なかんぱちをおいしくいただきました。
早朝からお世話になりました鹿屋漁協、鹿屋の漁師さんたちには本当に感謝です。

さらに、3日目はそれだけでは終わらずに、霧島が丘公園へ。かのやバラ園の

現状等について現地ご担当の方よりご案内いただきました。
そしてお宿に戻りました。三日目もハードな一日となりました。

最終日は、もう一つの一大イベント。朝から市役所にうかがい、副市長とご対面。
かのや100チャレにて発表した内容や今回の合宿の感想などについて報告、

意見交換をさせていただきました。
その後、市役所周辺の鉄道記念館や鹿屋市街のまちの現状を視察し、

やっとのことで東京へ戻りました。

地域の現状を学ぶことは、これからのグローバル社会を生きていくうえで、とても
大切なことだと認識を新たにできました。
ここで学んだことは、11月実施のかのや100チャレ第四回大会に活かします。

カテゴリー :
クラブ活動報告

逗子開成物理化学部 ひれ推進コンテスト「優勝」&「準優勝」「3連覇!!」

2017/08/28

8月26日に横浜国立大学で行われた

『第11回海洋空間のシステムデザインカップ ひれ推進コンテスト』で、

高校2年生の日景君、菊地君、前田君のチームが優勝し、

部活としては大会3連覇を達成しました。(3年連続4回目の優勝)


 決勝は同校対決となり、準優勝は高校1年生の藤田駿君、藤田頌君、瓦井君のチームです。
また、高1の鈴木君、田中至誠君チームもベスト8と好成績でした。

 今年度は、新しいレギュレーションとなり、各高校とも工夫された船が並び最後まで気を抜くことできない大会でした。

 優勝した高校2年生の日景君、菊地君、前田君のチームは、昨年度も同じメンバーで大会に出場しましたが、
前日にメンバーの1人が入院し、競技でも「大会新記録」を出しながらも機械が故障し、準々決勝で敗れるなどの波乱がありました。
今年度こそという気持ちで臨んだ今大会で、見事に悲願の優勝を果たすことができました。

 当日は、保護者や物理化学部OBなども応援に駆けつけて頂き、選手達も勇気づけられました。
また、水泳部やヨット部の協力にも大変感謝いたします。ありがとうございました。

 今回の研究の成果は、開成祭にて発表いたします。

2017ひれコン4.JPG2017ひれコン3.JPG2017ひれコン2.JPG2017ひれコン1.jpg

カテゴリー :
クラブ活動報告

模擬国連活動報告 2017夏

2017/08/27

みなさんこんにちは。

逗子開成の模擬国連活動は今年で2年目とまだ始まったばかりではありますが25名ほどのメンバーが随時活動しています。

最近では英語を話す力に磨きをかけるべく、週に2回英会話のレッスンを受ける機会を設けて(誰でも参加可能です)日々活動中です。

この夏休みには第一回全国教育模擬国連とういう新しい大会が始まり、我々も参加してまいりました。全国から約500名の生徒が集結し、高校生は3議場に別れて、中学生は1つの議場で「核軍縮」という大変に重く、そして大切な議題について国連さながらの会議が行われました。

10代の若者とは思えないTPOをわきまえた彼らの洗練された態度には、大変感銘を受けました。議論が白熱する中、その場の空気を上手に変化させる大使(模擬国連では参加者のことを大使と呼びます)、なんとか自国の国益を守るために多くの人に理解を求めるために説明して回る大使、リーダーの右腕となり交渉を輪を広げ、決議案の妥協点を探る大使、一人ひとりが自分の役割を見つけ、議場の中を所狭しと動き回る姿は頼もしいものでした。

今回は中国大使として活躍した本校高校2年の宮沢くん、吉田くんのペアが優秀賞を受賞致しました。さすがは昨年全日本大会出場の二人ですね。ことしは世界大会を目指しているとか!本当におめでとうございます。

暑さと雷雨に見舞われながらも全国から集まった初めて会う仲間たち、そしてレベルを高め合ってきた顔なじみの仲間たちと本当に難しい問題について真剣に考え、学び、交渉に臨んだ大使さんたちにまた来年もお会いできることを楽しみにしています!

逗子開成の模擬国連活動はこれからもスケジュールがぎっしりと詰まっていますが、持ち前のサポート力を活かして頑張りたいと思います。

開成祭では活動報告やミニ体験会を行いますのでご興味のある方は是非お立ち寄りください。

See You Soon!

20170827模擬国連②.jpg20170827模擬国連①.jpg

カテゴリー :
学習活動

「空から日本を見てみようDVD 42号」に逗子開成登場!

2017/08/24

「空から日本を見てみようDVDコレクション42 三浦半島 城ヶ島~葉山・逗子」が発売されました。

デアゴスティーニ発行で書店売りされています。今から三年前に放送されたものです。

三浦半島のうち、「逗子」の町は、「本校」のほかに「逗子海水浴場」「KKR逗子松汀園」「披露山」が取り上げられています。

学校が立地する逗子のこと、三浦半島のことを知る良い機会です。3年前の放送を見逃されている方は、ぜひご覧ください。

遠泳に取り組む生徒たちの赤パンの形がいまと違います。

『隔週刊 空から日本を見てみよう DVDコレクションNo.42』

2017年9月5日DeAGOSTINI発行

20170824空から日本を見てみよう.jpg

カテゴリー :
お知らせ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る