ニュース

逗子開成物理化学部 第12回高校生理科研究発表会

2018/10/03

9月29日(土)に千葉大学で行われた第12回高校生理科研究発表会(応募数最多358件)に物理化学部の高1・高2が参加し、次の2組が受賞しました。

DSC_0242 - コピー.jpg

○平田和義君(高2)・楊逸群君(高2)

「飛び立ち距離~より野鳥に優しい観察を目指して~」(生物Ⅰ部門優秀賞)

IMG_4012.JPG

○菅原瑞君(高1)

「ジャンプするスティックスリップ現象」(物理Ⅰ部門優秀賞,双葉電子記念財団研究奨励賞)

IMG_4016.JPG

この発表会は千葉大学の高大連携企画室が推進している高大連携事業の1つで、物理・化学・生物・地学・数学情報の各部門の中から1つ選び、

高校生が自分の研究のポスターセッションを行います。審査員は大学の先生や研究者の方々です。

平田君は昨年度に続き2度目の優秀賞受賞、菅原君は優秀賞の中でさらに高い評価をいただき、

「双葉電子記念財団研究奨励賞」も併せて受賞しました。

(優秀賞の連続受賞および奨励賞の受賞は、どちらも物理化学部としては初の快挙です。)

本校からは今回6組が参加し、大学の先生等からの厳しい質問に答えながら2時間にわたるポスターセッションを行いました。

受賞には至らなかったグループも、これまで地道に取り組んできた研究の内容をベストを尽くして発表する姿が見られました。

他の研究内容は以下の通りです。

○東島孝次君(高1)

「シャーペン芯を折らないために―4つの視点から―」(物理Ⅰ部門)

IMG_4004.JPG

○上村祥大君(高2)・橘京弥君(高2)

「THE TEAPOT EFFECT~私はもう、零さない~」(物理Ⅰ部門)

DSC_0230.jpg

○金田亮一君(高2)

「『靴飛ばし』の確率検証」(物理Ⅰ部門)

DSC_0228.jpg

○浅野悠人君(高2)・川上敬充君(高2)・安永涼真君(高2)

「情報の力で「夢」を解き明かす!」(数学情報部門)

DSC_0239.jpg

これらの研究は開成祭でも展示・発表しますので、是非お越し下さい。

カテゴリー :
クラブ活動報告

土曜講座「三浦半島ハイキングクラブ」報告

2018/10/03

今年の9月は大変雨の日の多い月でした。

台風も多く発生し、三浦半島の山々は多くの水を貯えて川は増水していました。

倒木や小さな土砂崩れもあり、ハイキングコースは荒れた状態でした。

悪路であることを承知で参加した精鋭たち。

難所をサバイバル感覚で楽しんでいました。

写真は森戸川を歩く様子と、二子山の山頂での記念写真です。

幸い雨が降る前に帰路に着くことができ最高でした。

森戸川.jpg二子山山頂.jpg

カテゴリー :
土曜講座報告

10月2日(火)後期始業式

2018/10/02

昨日は台風24号の影響で休校となりました。

今日から後期の学校生活がスタートします。1時間目は体育館で始業式を行いました。

IMG_6511.JPG

式典の際はネクタイを着用します。

体育館に集合した際に、友達にネクタイを着けるのを手伝ってもらっています。

教室でもよく目にする光景です。2人を見ていてほっこりさせてもらいました。

後ろの方では、先生にネクタイを着けてもらっている生徒もいました。


【校長先生の話し】

IMG_6518.jpg

・昨日は台風が通過しました。 

防災には備えが必要です。それから正しい情報を得ることも大切です。

・学校行事の意義について考えたことがありますか?

みんなが生活している世界はまだまだ狭い範囲です。

行事によって可能性を広げ、才能を伸ばす機会にしてほしいです。

自分の好きなことだけではなく、難しいことや苦手なことにもチャレンジして下さい。

秋は、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋など何を始めるにもふさわしい季節です。

・開成祭の準備が始まります。

上手くいかなくても、達成するために努力して下さい。

仲間と意見がぶつかると思います。互いの意見を尊重するよう心がけて下さい。

限られた時間や予算の中でより良いものを創って下さい。

見ごたえのあるものを期待しています。

・生活に切り替えが大事です。

朝から晩まで開成祭ムードにならず、勉強するときは気持ちを切り替えて臨んで下さい。

フレッシュな気持ちで後期の学校生活を過ごして下さい。


IMG_6517.JPG

始業式終了後は吹奏楽部の演奏で退場しました。

各教室に戻り、HRをします。防災についての話しです。

2時間目以降は通常授業です。今日から7時間目まで授業があります。

カテゴリー :
学校学年行事

9月26日(水)前期終業式

2018/09/26

体育館にて前期終業式を行ないました。終了後はクラスに戻ってホームルームの時間を過ごします。

成績表が配布され、大掃除をして解散します。


【校長先生の話し】 ※校長先生はカナダに出張中。今日は教頭先生が代行です。

 夏休みが終わり、定期試験も終わり、ようやく学校生活のリズムを取り戻せた人も多いはずです。

しかしまた休みがあるのでリズムを崩す人が出てくるかもしれませんね。

この4日間の休みは重要です。ぜひ立ち止まってふり返る期間にしてほしいです。

前期は思い通りの生活だった?後期はどんな生活にしたいか?このままで良いのか?軌道修正する必要があるのか?

など君たちなりに考えて次のステップにつなげてほしいです。

IMG_6356.JPG


【表彰】

<高校3年生>

秋山礼 ・ 眞貝碧 ・ 樋口友哉

日本生物学オリンピック2018予選 優秀賞

松野周悟

化学グランプリ2018 化学グランプリ支部長賞

IMG_6357.JPG

<中学水泳部>

団体

第30回神奈川県中学生 水泳競技大会 新人戦 第5位

石田優

第30回神奈川県中学生 水泳競技大会 新人戦 男子100M背泳ぎ 第8位(1分8秒84)

田中悠資

第30回神奈川県中学生 水泳競技大会 新人戦 男子100M平泳ぎ 第4位(1分9秒54)

石田優 ・ 田中悠資 ・ 松本竜成 ・ 牛尾隆斗

第30回神奈川県中学生 水泳競技大会 新人戦 男子400Mメドレーリレー 第4位(4分33秒78)

<高校陸上部>

新井公貴

神奈川県高等学校 陸上競技 新人大会 ・男子400m 第4位(49秒55)  ・男子400mH 第6位(55秒39) =関東大会進出=

阿部空知

神奈川県高等学校陸上競技 新人大会 男子100m 第6位(11秒04) =関東大会進出=

工藤慶次 ・ 新井公貴 ・ 阿部空知 ・ 小西一真

神奈川県高等学校陸上競技 新人大会 男子4×400mR 第2位(3分15秒15) =関東大会進出=

<高校水泳部>

井上結賀

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 男子200m個人メドレー 第7位(2分14秒99)

寺島俊結

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 ・男子400m自由形 第3位(4分04秒01) ・男子200m自由形 第4位(1分55秒27)

寺島俊結 ・ 磯野 祥 ・ 菅原源太 ・ 丸山渓太

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 男子4×100mメドレーリレー 第8位(4分03秒40)

寺島俊結 ・ 井上結賀 ・ 菅原源太 ・ 丸山渓太

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 男子4×100mリレー 第3位(3分35秒76)←インターハイの標準記録を超えています。

寺島俊結 ・ 井上結賀 ・ 菅原源太 ・ 丸山渓太

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 男子4×50mフリーリレー 第5位(1分39秒11)

団体

第1回神奈川県高等学校 新人水泳競技大会 男子総合 第8位

IMG_6360.JPG


【生活指導部の先生の話し】

 楽しく学校生活を送るのは良いことです。

しかし、地域の方のことも考えて、「みんなで生活している」という気遣いをしましょう。

ありがとうと言われる行動をしましょう。

カテゴリー :
クラブ活動報告
学校学年行事

高校ヨット部 全国高校総体優勝報告会 及び 県知事表敬訪問 に参加

2018/09/13

 8月に行われましたインターハイヨット競技男子420級において逗子開成Aチームが優勝しました。

 そこで9月10日に他競技の優勝、準優勝の選手と共に神奈川県庁にて、

報告会及び県知事表敬訪問に出席することになりました。

 報告会の中で、本校のヨット部主将が神奈川県選手団を代表して、言葉を述べる役を仰せつかりました。

日頃より支えていただいた方々への感謝や次年度への抱負を語りました。

IMG_6169.JPG

 最後に黒岩知事のご提案でビクトリーポーズで写真撮影を行い、閉会となりました。

厳粛な雰囲気の大変名誉な会に参加し、よりいっそう気持ちが引き締まりました。

IMG_6168.JPG

当日の様子が神奈川県庁のホームページでも紹介されています。

http://www.pref.kanagawa.jp/chiji/photolog/2018/0910-3.html

カテゴリー :
クラブ活動報告
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る