ニュース

高2清掃活動ご報告

2017/10/11

高校2年生「清掃活動」を実施しました。

 10月7日(土)に、本年度本校5回目の社会貢献活動としての清掃活動、高校2年生による披露山公園の清掃活動を行いました。

 今回も、逗子市役所環境都市部緑政課・共生'95をはじめとする市内ボランティア有志の方々のご協力により実施することができました。

 事前作業として、3~5日の3日間にわたり、機械を用いて雑草を刈っておいていただきました。ところが、前日の6日(金)の夕方から天気が崩れ、7日(土)の朝まで雨の予報が出て、実施が危ぶまれていました。(多くの生徒は中止だろうと考えていたようです。)

 実施できないということになると、協力団体の皆さんに、3日間刈っていただいた雑草の処分を任せることになります。それは、社会貢献活動をするはずのものが、本校に協力的な地域の皆さんに余計な作業を強いるという皮肉な状況を生み出すことになります。

 実際、実施の最終判断が登校後の8:30と遅れたのはそのためです。

 幸いなことに予想より雨は早く上がり、大体予定の時間には作業が始められました。

 高2の生徒たちは各作業場で、時々出現する虫に大騒ぎしながらも、まじめに取り組んでくれて、予定よりも30分早く作業を終えることができました。

 中1の時から年に1回、学年全員で行っている清掃活動も今回が最後でした。

 本校は、将来リーダーとして活躍できる人材の育成を目指していますが、清掃活動などの社会貢献活動を通して、自分の利益だけでなく世の中のために活躍しようという人材が育ってくれるものと考えています。

〈生徒の声〉~振返り用紙からの抜粋~

・雨の予報で、この活動はなくなると思っていたが、あったので、正直やる前は面倒くさいと思っていた。しかし、やり終えると、披露山公園をきれいにしたという満足感と達成感を得ることができたので良かったと思う。

・刈り取られた草を回収する作業だったが、熊手で集めるとすぐにたくさん集まったので、案外楽しかった。たくさん集めるとかなり重くて一人では運べない重さになった。

・今回は遅刻してしまい、本当に反省しました。披露山まで走って行ったのでとても疲れました。

・事前に逗子の方々が草を刈って下さったのでやりやすかった。ありがとうございました。多くの草が積み上がったのを見た時は達成感があった。

・公園の山の遊歩道があんなに草が無秩序に生えていることに驚いた。それを片付けることは、街をきれいにすることにもつながっているから、結局その行動は自分に返ってくると思えて頑張れた。

・草の量がとても多かった。雨が降って濡れていたのもあって、重くなっていた。

・最後の清掃活動ということで意気込みはあったけれど、正直去年の方が働いていたかもしれない。

・前日清掃活動はないと予想してマイホームに友だちを呼んで○時まで起きていたため、とても眠かった。しかし、思ったよりも掃除が楽しくて、アドレナリン爆発で耐えきった。

・「情けは人のためならず」という言葉があるように、ボランティア活動は人のためでなく自分の成長にもつながるだろう。

清掃活動1.png

作業終了後の記念撮影

清掃活動2.png

作業風景

清掃活動3.png

作業風景

清掃活動4.png

作業後の公園の風景

カテゴリー :
清掃活動

中1OPヨット 実施

2017/10/10

本日10月10日(火)OPヨット帆走実習は、実施いたします。

カテゴリー :
お知らせ

映画『PK ピーケイ』鑑賞文ご紹介

2017/10/09

映画「PK ピーケイ」鑑賞文

中3・高1の生徒がインド映画「PK」を鑑賞しました。地球を偵察しにやって来た宇宙人PKは、目にするもの全てが新鮮。中でも「宗教」や「神様」の存在に大きな疑問を抱きます。

【注意】鑑賞文は時に映画の重要な内容や結末に触れる場合がありますので、お気を付け下さい。

高1 Y君
 
 僕も「宗教なんて」と口にしたことが人生で数回はある。うそっぱちだとか、一番稼ぎやすい職業だとかいうことだ。
 この映画の監督もまた、僕と同じように宗教について考えたことがあるのだろう。「かけ間違い」や「恐怖ビジネス」なんて言葉をうまく使って、宗教の嘘とも言うべき部分を示していた。率直にそんな所はおもしろい。
 だけどこの映画はそれだけで終わらなかった。PKの「兄弟」は、宗教を守ろうとするテロリストにより死んでしまう。
 無闇に宗教を否定するだけでは間違いなのだ。どうしても頼るものがなくなって、宗教にしか頼れなくなった人達だっている。そういう人達の宗教を取り上げるようなら、それはそっちの方が悪なのだ。PKはそれを理解した上でこう続ける。人に頼られるはずの宗教でも、それが間違った方向に人々を動かしてしまうなら、「かけ間違い」のイタズラの所為で、くだらない理由でジャグーとサルファラーズの間が引き裂かれてしまう
のなら、そんな宗教は「消えろ」と。
 宗教の良い所も悪い所も映した映画だと思った。頼られることはあっても、人々をおびやかすようなことを宗教がしてはならないのである。これからも世界に宗教は残りつづけるだろうけど、くだらないことで「クツしか残らない世界」になってしまわないよう、ジャグーとサルファラーズやジャグーのお父さん、そしてPKの間の様に、宗教なんかに呑まれることのない強い愛に溢れた世界になるようにしたいと思った。


pk1掲載用.jpg

カテゴリー :
シネマ情報

10月9日(月・祝)4校合同イベント行います

2017/10/06

首都圏模試「統一合判」保護者説明会のお知らせです。

模擬試験受験生の保護者向け説明会ではありますが

どなた様もご自由にご参加いただけます。

日時 10月9日(月・祝) 9:00~12:00(予定)

場所 本校徳間記念ホール

第1部 最新入試情報(声の教育社)

第2部 湘南地区4校パネルディスカッション

     「入試問題に込められた学校からのメッセージ」

     (参加校 鎌倉学園 聖園女学園 山手学院 逗子開成)

https://www.syutoken-mosi.co.jp/blog/entry/entry000849.php

(逗子開成単独の学校説明はございません。)

首都模試.jpg

カテゴリー :
お知らせ

第1回全国高校教育模擬国連活動報告をご覧いただけます。

2017/10/05

先日の前期終業式で高校2年生の宮沢くん吉田君のペアが表彰されました。

実は表彰はされなくても逗子開成の生徒は様々な場面で重要な役割を果たしていました。

その中でも当日マーシャル諸島の代表として活躍した

高1市岡くん高2林くん、前田くんの3名の大使のインタビューが

以下のホームページに掲載されることになりました。

是非ご覧ください。

「みらいぶ」

https://www.milive.jp/live/170904/

*上記アドレスにアクセスしていただきまして、スクロールしていきますと

 「大使として参加した皆さんに聞きました」という項目に逗子開成高校の

 インタビューページに進むことができます。

miraibu.jpg

カテゴリー :
お知らせ
前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る