ニュース

PTA事業部第三回講座「正月リース」

2017/12/25

12月9日(土)、正月リース講座、午前、午後の2回に渡りセミナーハウス1Fでの開催でした。

20171225②.jpeg20171225①.JPG


テーブルに準備された材料です
とても素敵で、どんな作品に仕上がるか心が弾みます

カテゴリー :
PTA活動報告

2017冬休み前全校集会

2017/12/22

12月22日(金)冬休み前の全校集会が行われました。

20171222全校集会①.jpg

学校長・高校生徒会長・生活指導部長より、それぞれ冬休みを前に話がありました。

また、先日行われた新生徒会役員の紹介も行われました。

その後に、各表彰です。総数50名をこえる生徒が表彰されました。

20171222全校集会④.jpg20171222全校集会③.jpg

以下にご紹介しておきます。

家族防災特別賞
家族防災会議レポート部門
中学2年生 林 旦陽・岸仲真生

防災自由研究優秀賞

防災自由研究レポート部門
中学2年生

音部凜太朗・橋本 陸・川口 慧・和田隼輝・藤江喬之・河口真一・鷲津将大

ジュニア防災検定部門
成績優秀賞

中学2年生
柳山周太郎・川口 慧・橋本 陸・河口真一・和田隼輝・鷲津将大・田邉暁正・藤江喬之・山田裕仁

第56回全国高等学校生徒英作文コンテスト

優良賞

市岡 彪吾

入 選

磯村麟之介・堀内大慎

文化部

【中学囲碁部】

第17回神奈川県中学校囲碁選手権大会新人戦

準優勝

藤田大輝・宇山 皓・真船倖輔

【物理化学部】

第11回高校生理科研究発表会 
「鳥と人との距離~立ち止まろう、飛び立つ前に~」

優秀賞
眞貝 碧・秋山 礼・平田和義

【演劇部】

 団体

奥村雄大 作 『faces』
横須賀三浦地区高等学校演劇発表会
優秀賞(3年連続) 
神奈川県高等学校演劇発表会
優秀賞(3年連続)

運動部

【中学野球部】

団体

逗子葉山中学校
軟式野球大会秋季新人戦

優 勝

第15回横須賀ブロック
中学校秋季野球大会

準優勝

東 弘一郎

逗子葉山中学校
軟式野球大会秋季新人戦

最優秀選手賞

【中学バレーボール部】

団体

逗子葉山中学校新人戦
優 勝

【中学サッカー部】 

団体

逗子葉山中学校新人戦

優 勝

第69回神奈川県中学校
サッカー大会逗葉・三浦予選

優 勝

【中学剣道部】

 団体

横須賀ブロック剣道
秋季選手権大会男子団体戦

準優勝

川口 慧

横須賀ブロック剣道
秋季選手権大会男子個人戦

第3位(県の強化指定選手に選出)

【中学卓球部】

西原 淳平

逗子葉山中学校
新人卓球大会新人男子の部
優 勝

団 体

逗子葉山中学校
新人卓球大会
優 勝

神奈川県私立中学校
卓球大会 中2団体シード戦
第3位

【中学バドミントン部】

団 体

神奈川県私立中学校
バドミントン大会
優 勝

【高校バドミントン部】

小室 航平

神奈川県高等学校バドミントン新人大会 横三地区予選
男子シングルスの部
優 勝(県ベスト16)

小室航平・冨田峻貴

神奈川県高等学校バドミントン新人大会 横三地区予選
男子ダブルスの部
優 勝(県ベスト8)

団 体

神奈川県高等学校バドミントン新人大会 横三地区予選
男子学校対抗戦

優 勝(県ベスト8)

横三地区高等学校
総合体育大会
男子バドミントンの部
優 勝

【高校陸上競技部】

菅井 栄希

第21回関東高校選抜
新人陸上競技選手権大会男子1500M
第4位(3分58秒41)

【高校ヨット部】

沖本航太郎・金光浩志

第24回関東高等学校
選抜ヨット大会
男子420級
第4位

国見 有・有馬祐二

第24回関東高等学校
選抜ヨット大会
男子420級
第3位

熊野卓郎・大久保拓海

第24回関東高等学校
選抜ヨット大会
男子FJ級
第2位

道地隼佑・大野達也

第24回関東高等学校
選抜ヨット大会
男子FJ級
第1位

以上

カテゴリー :
学校学年行事

PTA第2回保護者セミナーご報告

2017/12/21

12月9日(土) 海洋教育センターで、本校カウンセラーで関東学院大学教授の青戸泰子先生をお招きして、「第2回保護者セミナー」を開催いたしました。

第1回の「気になる子供編?しばしばうそをつく子ども?」に引き続く応用講座となります。今回のテーマは、「充実した学校生活を送るために」です。昨年と同様に、1グループ6名のワークショップ形式で、各グループに役員や本校をご卒業なさったご子息の父兄がファシリテーターとなりました。

まず初めに、8グループ争奪場所取り合戦が始まりました!
相手チームと1人ずつじゃんけんを行い、勝数の多いグループから自分たちの座るテーブルを決めました。

image2.jpegimage4.jpegimage3.jpegimage1.jpeg


事例を交え各グループでの話し合いの中で、それぞれに子育てに対する想いや悩みを打ち明け、語り合うことで自分だけでないと感じた参加者も多かった事と思います。参加されている保護者の話に耳を傾け、共感しあい、視点を変える事で新たな発見ができた有意義な時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

最後に青戸先生は、子どもへの効果的な関わり方として「注目の力」に注目!する認知行動療法についてお話下さいました。

肯定的な注目、否定的な注目、いずれも子どもの行動を強化する力を持っています。日々の生活の中で実践でき活用できるポイントを分かりやすく教えて下さり、充実した時間となりました。

「人の幸せとは・・・愛され、褒められ、役に立ち、必要とされること・・・。」
と締めくくられました。

image5.jpeg


来年度も保護者セミナーは開催予定です。応用講座につきましてはワークショップ形式の為、人数を制限させていただいております。予定人数を上回る場合は抽選させていただいております。ご趣旨をご理解の上、保護者の皆様のご応募をお待ちしております。(文責 PTA)


カテゴリー :
PTA活動報告

海洋人間学講座①「実験と数値シミュレーションで学ぶ津波の物理の基礎」

2017/12/21

2017年度 海洋人間学講座①「実験と数値シミュレーションで学ぶ津波の物理の基礎」

 12月16日(土)に今年も、東京大学海洋アライアンス丹羽淑博先生に来ていただき、

津波の自然科学の観点から学習しました。今年から実験を取り入れての学習です。

今回も鎌倉女学院の高校1年生、2年生も参加してくれました。

http://www.kamajo.ac.jp/jp/daybook.php

 授業は、第一部が理科室で水槽を使った実験を行い、津波の性質を確かめました。

津波の速さを計算し、水深と津波の速さとの関係を見出しました。

相模湾にある相模トラフで大きな地震が起こり、津波が発生すると10分弱のわずかな時間で

鎌倉や逗子に大津波が到達することや、引き波が起こらないかもしれないことに驚きました。

津波シミュレーション4.jpg 津波シミュレーション4-2.jpg

津波シミュレーション1.jpg 津波シミュレーション2.jpg

第二部では、場所をコンピュータ棟に移し、パソコンを用いてプログラミングを行いました。

東日本大震災の数値データを用いて津波の振る舞いを再現しました。

偏微分など高校では学習しない内容も含まれていましたが、難しい反面、目に見える形で津波の振る舞いが分かるので、

生徒達は新鮮さを感じていたようです。

また、波動方程式が分からず、悔しく思っていた生徒もいました。

津波シミュレーション5.jpg 津波シミュレーション6.jpg

津波シミュレーション8.jpg 津波シミュレーション8-2.jpg

 

 津波被害は人智の及ぶところではありませんが、

自然科学の研究から少しでも被害を少なくすることができるのではと、

考えている生徒もいました。

今後、

海洋人間学講座②「東京湾の環境変遷から学ぶ人と海のかかわり」

海洋人間学講座③「海について学ぶこと、伝えることの意味を考える」

と続きます。

カテゴリー :
土曜講座報告
海洋人間学

逗子開成×マレーシア「Victoria Institution」姉妹校提携報告

2017/12/14

マレーシアの「Victoria Institution」と姉妹校提携を結びました。


20171214マレ①.jpg

同校は1893年に設立された、マレーシアでも大変古い歴史を持つ学校です。

毎年、高2研究旅行時の訪問先としてお世話になってまいりましたが、

このたび、関係をより深めるために、提携いたしました。

20171214③.jpg 20171214マレ②.jpg

カテゴリー :
国際交流報告
前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る