ニュース

日本地球惑星科学連合主催、国際会議で学会発表

2017/05/27

生徒有志、先端的海洋教育・高校生プロジェクト活動報告です。

東京大学海洋アライアンスにサポートいただきながら、日々海洋物理に関する独自の研究をおこなっています。

先日5/21、日本地球惑星科学連合およびアメリカ地球物理学連合の共催による国際会議、

JpGU & AGU Joint Meeting 2017(会場:幕張メッセ)で2件のポスター発表をおこないました。

非常に大規模な学会で、他校生徒や大学・研究機関の専門家を前に、自分たちの研究成果について堂々とプレゼンテーションができました。

001.jpg002.jpg


003.jpg004.jpg

こうした外部団体との意見交換や日々の活動に関して、後日あらためて生徒に簡単なアンケートを書いてもらうと、彼らの成長の観点として次のようなことが分かりました。

その一部を掲載します。

① 発表形式には2種類あった。「原稿を用意して話す型」と「対話的に話す型」。自分としては後者の方が相手の理解を確認しながら進められるし、メリットが大きいと感じた。

② 実験方法を模索するがゆえに、研究の本質を忘れかけてしまうことがあったが、本質を見直したときは大きな研究の成果が得られた。

実体験に基づいた彼らの経験には大きな意味があると思います。

多くの人と関わる中で得られた貴重な学びです。

この経験は大学進学してからはもちろん、社会に出てからも大いに役立つことでしょう。

カテゴリー :
海洋人間学

「中学3年蘆花記念公園清掃活動」実施

2017/05/24

5月20日(土)、2017年度第1回目の清掃活動を実施しました。
日程は、朝学校に集合し、全員で蘆花記念公園まで歩いて行き、清掃作業を協力団体の皆さんと行い、その後長柄桜山古墳を見学して現地解散というものでした。
本校では、中学1年生から高校2年生まで各学年が1回ずつ社会貢献の一環として、地域の清掃活動を実施しています。また、地域の清掃活動は1998年度より継続して行っている行事です。
 中学3年生が担当したのは「蘆花記念公園」という逗子市の東側葉山町に隣接する桜山8丁目にあります。本校からは徒歩約15分で着きます。蘆花記念公園は、1984年の市制施行30周年を記念し、逗子の名を広く世の中に伝えた近代の文豪、徳冨蘆花ゆかりの地に設けられた公園です。桜山の緑を背景に、眼前に逗子湾が広がるこの地は、自然に恵まれ静かな佇まいを留めています。(公益社団法人神奈川県観光協会ホームページより)
作業は、協力団体の皆さんが、事前の15・18・19日に刈っておいて下さった雑草の掃き
寄せ・回収・運搬作業が中心でした。

〔生徒の声〕
・最初は全く興味がなかったが、その後楽しいと思えてきた。
・非常に(雑草の)量が多くびっくりしました。
・逗子市民・逗子開成の生徒として市に協力できてよかったです。
・かなり重労働だったが、とても楽しめたし面白かった。
・雑草を集積に場所に運び終わる度に達成感があって気持ち良かったけど、めちゃめちゃ暑かった。
・終わってきれいになったところを見たら仕事したなという気分になったので良かったと思う。

20170524作業風景2.jpg20170524作業風景1.jpg20170524作業風景3.jpg


暑い中、45分の清掃作業後、公園から山を20分ほど登って、長柄桜山古墳群の2号墳を見学しました。
長柄桜山古墳群は、平成11年3月に発見されたもので、逗子市と葉山町の境界線上に位置する、ともに全長90m前後の、現存する遺構としては神奈川県内最大級の規模を有する2基の前方後円墳です。逗子市教育委員会と葉山町教育委員会が協力して保存整備を進めています。(逗子市ホームページより〔一部改変〕)
〔生徒の声〕
・古墳があんなに大きいものだとは知らなかった。逗子の街を一望できたし風にも当たれたので登ったかいがあった。
・全然古墳ぽくなくてびっくりした。自分の今までの古墳のイメージは柵で囲われていて入れないものだと思っていたけど、ふつうに上に乗ることができて驚いた。
・ぶっちゃけ先生が小高い丘に登って「ここが古墳です。」と言われるまで古墳に向かう道の途中だと思った。発見から15年経っているのに、逗子市がもっと整備を進めたら
観光名所にもなってお金もうけができるのにと思った。
・自分が立っている場所が古墳だと分かったときは感動した。

長柄桜山古墳群2号墳(逗子市役所HPより).jpg

 今回の行事は社会貢献を主眼として行ったものですが、生徒たちの地元逗子への地理歴史的な関心も深まったことと思います。
 最後に全面的にご協力いただいた逗子市役所環境都市部緑政課の皆さんと共生'95をはじめとする逗子市内のボランティア団体有志の皆さまに心よりお礼を申し上げます。

カテゴリー :
清掃活動

2017防災・避難訓練実施報告

2017/05/22

5月19日(木)に防災・避難訓練がおこなわれました。
本校では例年この時期に防災避難訓練を実施しています。
今年度は、東海・東南海付近で巨大地震がおこり、放送設備が使用できなくなるとともに、本校屋上付近まで到達が見込まれる大津波警報が発令されたことを想定して実施しました。全校生徒約1600名+教職員で披露山頂上まで避難しました。逗子消防署の方にもご協力いただきました。

目的は、次の①~③でした。

①全校生徒で披露山公園に移動する所要時間や、避難経路を確認する。
②「緊急地震速報」の受信システムを試験作動し、受信後の行動を確認する。
③放送設備の故障、放送が届かない場所にも対応できるよう訓練する。

以下は簡単な経過紹介です。

(【 】は昨年度。( )は一昨年度)

13:55【13:55】(13:55) 緊急地震速報(試験放送) 
14:00【14:00】(14:00) 訓練大津波警報発令  
              披露山先発隊教員選出・出発、
              避難誘導教員選出・避難誘導指示開始、
              生徒披露山頂上へ避難
14:03【14:03】(14:03) 誘導指示完了
14:07【14:10】(14:11) 校内(敷地内)からすべての生徒がいなくなる
14:21【14:21】(14:25) すべての生徒が安全高度位置到着
14:28【14:29】(14:31) すべての生徒が披露山公園到着
  
14:34【14:35】(14:38) 生徒の人員点呼完了   

20170522①.jpg20170522③.jpg20170522⑥.jpg20170522②.jpg20170522④.jpg20170522⑤.jpg



点呼完了後、学校に戻り校庭にて講評を行い、振り返りとこれからの課題について確認しました。
最後になりますが、逗子消防・逗子警察・逗子市役所・近隣の皆さまご協力有り難うございました。

カテゴリー :
防災対策

2017高校体育祭

2017/05/15

5月15日(月)本日、高校体育祭が行われました。本年のテーマは「響漢(きょうかん)」。

高校体育祭実行委員長によると、「逗子開成にいる全生徒、先生方そしてお越し頂いたみなさまの心に 響くようにという思い」からテーマにしたとのことです。競技において勝ちにこだわる姿勢、応援合戦で魅せる必死さは、タイトル通り、見た者の心を動かす体育祭となりました。

20170515ビーチフラッグス.jpg20170515棒倒し.jpg20170515相撲.jpg20170515おしくら大玉.jpg

昨日の中学体育祭の結果は、

東軍:466点 西軍:434点 南軍:611点 北軍:505点

南軍の優勝!

20170515中学南軍優勝.jpg

本日の高校体育祭の結果は・・・、

東軍:608点 西軍:407点 南軍:643点 北軍:635点

で、南軍の優勝!!

20170515体育祭実行委委員.jpg20170515応援幕全体.jpg20170515西軍.jpg20170515北軍.jpg20170515クラブ対抗.jpg

総合優勝は・・・・・ 1254点の南軍となりました!!

なお、平日にもかかわらず 843 名ものみなさまにご来場いただきました。

本当にありがとうございました!

なお、当日の様子は YouTube逗子開成メディア委員会公式ページをご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/channel/UCiKvy2m9e_UCtaNV9JBKaFw/featured

「あの宣誓」や「各軍の応援合戦」の様子もありますよ~!

これを機会にチャンネル登録もお願いします!!

カテゴリー :
学校学年行事

ピチピチ!体育祭動画公開中!

2017/05/15

2017年度体育祭盛り上がっております。

「今日は仕事で体育祭に行かれなかった・・・」「息子が来ないでというので遠慮しました・・・」

そんな保護者のみなさまへ!

メディア委員会制作動画をYouTubeで公開中!

『逗子開成 メディア委員会』で検索!!

もしくは↓こちらからどうぞ。

https://www.youtube.com/channel/UCiKvy2m9e_UCtaNV9JBKaFw/videos

メディア委員会.jpg

カテゴリー :
学校学年行事
前の5件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

ページトップへ戻る